クッキー全20種類が食べ放題の「ステラおばさんのクッキー」関西初上陸で全種攻略してきた


「ステラおばさんのクッキー」は池袋や横浜の店舗で全16種類のクッキー食べ放題が実施されていますが、2月19日から阪神百貨店梅田本店で開催されている「阪神のごちそう天国」に出展している店舗では全20種類のクッキーが食べ放題になるということだったので、気合いを入れて食べに行ってきました。

一口でハッピーになれる「甘党」
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/gochisou/ama.html/

ステラおばさんのクッキー | 株式会社アントステラ
http://www.auntstella.co.jp/

阪神百貨店の「阪神のごちそう天国」の企画として、ステラおばさんの食べ放題店舗は1週間限定の出店。


8階の催場に到着。


行列ができていたので「ムムッ……!?」と身構えたのですが……


幸いにも別のお店の行列で、クッキー食べ放題には待たずに入ることができました。


池袋だと税込880円だったので1円高くなっていますが、池袋よりも4種類多い20種類のクッキーが食べられます。


店内は女性のお客さんが多め。


会計は食べる前に済ませる方式で、ここでドリンクを注文します。選べるのは「コーヒー(Hot/Ice)」「紅茶(Hot/Ice)」「オレンジジュース」で、池袋店にあったミルクはありませんでした。「ごゆっくりお召し上がり下さい」と言われましたが、全20種類を1時間で食べようと考えるとゆっくり食べている暇はなさそう。


会計後にクッキーを入れるバスケット・クッキーを取るトング・食べ放題の説明書き・先ほど注文したドリンクを渡されて、食べ放題スタート。


終了10分前でオーダーストップなので、「最後にドリンクを飲んで終わりたかったけれど追加注文し忘れていた」ということのないように気をつける必要があります。そのほか、極端に取り過ぎて残した場合に別途料金が発生することがあるというのは一般的な食べ放題と同じ。


60分で全種類食べるには3分に1枚食べればいい計算です。


さっそく、いろいろなクッキーを取ってきました。


レモンボールはレモンピールが入り爽やか。商品の説明では「ホロホロ」した食感と書かれていますが、水分が少なくやや「ボソボソ」しているので、ボール系のクッキーは飲み物と一緒に食べると良さそう。


ナッツがたっぷり入ったピーカンボールは、なかなかボリューミー。キャラメルのフレイバーのクッキーになっており、コクのある味わいです。


苺ボールはチョコチップが入ったボール型のクッキーで、ある程度しっかりといちごの風味が感じられます。


苺スクエアはいちご感たっぷりのクッキーで、ミルクよりいちごの味が強め。いちごの酸味のおかげでクッキーにしてはさっぱりと食べられます。


ストロベリーホワイトチョコレートはサクサクした食感で、ホワイトチョコの味といちごが混ざっていますが、どちらかというといちごの風味が強め。


ミルク苺は見た目のとおり外がいちご、中がミルク味のクッキー。前の3つのクッキーに比べいちごの味は薄いものの、ミルクといちごのコンビネーションが楽しめます。


食べ放題も中盤に突入。なんだか胃の中の水分をクッキーに奪われているような感じがしてきて、水分が無性に欲しくなります


アールグレイ茶葉が入った紅茶は、かなり紅茶の味が強いクッキーで、食べる紅茶のような感じ。


見た目の通りゴマがたっぷり入ったセサミは、ゴマが香ばしいクッキーで、ちょっと硬めに仕上がっています。


アーモンドチョコチップは、チョコの味が強いせいか、ナッツ感はやや弱め。


オールドファッションシュガーはスタンダードなバニラ味のクッキー。チョコの後に食べると甘さを感じないので、まず早い段階でスタンダードな味を知っておくと良さそう。


チョコレートストリートは濃厚なチョコレート味で、ひたすらにチョコの味がします。これは最初のほうに食べておくべきで、後半にこのクッキーを食べると体力的につらいかも。


ジンジャーは甘みの中にほどよくしょうがの味が感じられますが、ピリッとするほどではありません。食べ放題中盤で食べると良さそうです。


さくらクリスピーは桜の塩漬けが入っており、しっかりと桜の味がします。お米が入っており、カリカリとした食感です。塩気はあまり強くありませんでした。


ミルクの生地をさくら風味の生地で巻き込んださくらは、前のさくらクリスピーに比べ桜の味が薄めです。


ミルクシュガーは、バター風味のスタンダードなクッキーで王道を好む人に良さそう。


チョコレートチップはチョコチップがたっぷり入ったクッキーで、やや硬めの仕上がり。商品の説明の通り「どこを食べてもチョコチップ!」でした。


コーンフレークは、生地がやや硬くコーンフレークも入っており食感が楽しめます。レーズンとの相性も悪くはありませんが、レーズンが嫌いな人はチョコチップと間違わないように注意。


ライスクリスピーはお米のシリアルが入ったクッキーで、サクサクとした食感。焼いたお米の味は感じられますが、たくさんクッキーを食べていると、むしろ塩辛いせんべいが食べたくなります。


ヨーグルトはちょっと酸味が効いた爽やかなクッキー。酸味が強烈ではないので、食べやすい仕上がりです。


チョコとナッツの重量級の組み合わせのダブルチョコナッツは、チョコレート生地にチョコチップ・アーモンドダイスが入っており、濃厚な味ですが、終盤にはやや重い味付けです。


シナモンアーモンドは、シナモンの風味がほどよく効いており、アーモンドのカリッとした食感が小気味良いクッキー。これも食べ放題中盤で食べると良さそうです。


キャラメルカスタードは、外の生地と真ん中の生地を一緒に食べるとプリンのような味が楽しめます。キャラメルの味がやや強めで甘い仕上がり。


バタースカッチは、バターが濃厚な香ばしいクッキー。これも最初のほうに食べておいたほうが良さそう。


くるみ入りの生地のコーヒーは、ほどよくコーヒーが香るクッキー。苦さはなく、そこまで強烈にコーヒーの味がするわけではないので、子どもでも食べることができそうです。


ステラおばさんのクッキーに2回行ったところの攻略法は以下の通り。16種類や20種類の制覇はかなり難しいので試してみるといいかもしれません。

1.最初はスタンダードなミルクシュガーやオールドファッションシュガーを食べ、次に期間限定クッキーを食べる
2,終盤にチョコやバター系のクッキーはつらいので、中盤あたりでチョコやバターの重量級のクッキーを食べると良さそう
3.味に飽きたらジンジャーやシナモンでちょっと気分転換。喉も渇くので、1杯105円で飲み物をおかわりするのもアリ
4.終盤にはやや軽めのレモンやヨーグルトのクッキーを食べると良さそう
5.そもそも1回で全メニュー制覇は狙わず、税込880円程度でカフェでデザート&ドリンクを頼む程度の値段で利用できるので、2回、もしくは3回に分けて行く


お店は女性客が多く、60分の時間いっぱいまでクッキーを食べている人はほとんどおらず、おしゃべりをしながらクッキーを食べる女性が目立ちました。大阪の店舗は1週間限定なので、迷ったら行っておいたほうが良さそうです。

・関連記事
「ステラおばさんのクッキー」食べ放題店舗で全16種類のクッキーを制覇してみた - GIGAZINE

新鮮な生ガキ・焼きガキが90分間食べ放題の「かき小屋フィーバー1111」に行ってきました - GIGAZINE

120分間焼き牡蠣食べ放題の「かき焼きわたなべ」に行ってきました - GIGAZINE

600円で生ハムやソーセージなどが食べ放題の朝食ビュッフェを実施している「バルマルシェコダマ エキュート品川店」 - GIGAZINE

ケンタッキー食べ放題に突撃、実際にチャレンジするとこんな感じになるよレポート - GIGAZINE

いろいろな納豆が食べ放題の「せんだい屋」で思う存分まぜまぜして食べまくってきました - GIGAZINE

100円で鳥の唐揚げが食べ放題の居酒屋「有鳥天酒場」に行ってきた - GIGAZINE

500円で食べ放題な「バイキングレストラン上賀茂」に行ってみました - GIGAZINE

110

in ピックアップ,  試食, Posted by darkhorse_log