×
取材

名探偵コナンの「江戸川コナン」と、あの「黒い人」がfigma化


名探偵コナンの主人公である「江戸川コナン」と、事件の度に登場する正体不明の「黒い人(犯人)」が、「江戸川コナン&犯人」という名前でfigma化されることになりました。

これが江戸川コナン&犯人のfigma。後ろには塗装済みの犯人がいるので、犯人が犯人に襲われそうになっています。原型制作はFREEing。


こちらはfigmaの江戸川コナンで、かなりキリっとした表情をしています。


未塗装状態の犯人がコレ。figmaなので思いっきり関節を動かしまくって怪しいポーズをとらせることもできそう。


塗装状態のものがこれで、ポージングも相まって怪しさ抜群です。


う、うしろー!


なお、「江戸川コナン&犯人」は2014年発売予定で、価格は未定です。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2014[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

視線誘導されそうにない黒子テツヤと躍動感あふれる火神大我がフィギュア化 - GIGAZINE

「進撃の巨人」の超大型巨人をテディベアにするとこうなる「BE@RBRICK 超大型巨人 400%」 - GIGAZINE

「ふなっしー」がfigmaになって2014年発売予定 - GIGAZINE

「3月のライオン」のひなとモモが、ほんわか雰囲気を醸し出しまくりながら立体化 - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by logu_ii