モバイル

インドで約4年前のモデル「iPhone 4」が再販される理由とは?

By Jorge Quinteros

2013年の9月末にiPhone 5sが発売され、iPhone 5sを買うために10日前からApple Storeに並ぶ人まで登場したり発売日には各地で行列ができたりと圧倒的人気っぷりを見せつけました。そんなAppleの最新スマートフォンであるiPhone 5sではなく、約4年前に販売された「iPhone 4」がインドで再び販売されるようです。

Confirmed: Apple has re-launched the four year old iPhone 4 in India [Update] - Neowin
http://www.neowin.net/news/rumor-apple-to-re-launch-the-four-year-old-iphone-4-in-india


Apple to relaunch 8GB version of iPhone 4 in India as sales lag - Economic Times
http://articles.economictimes.indiatimes.com/2014-01-14/news/46185531_1_iphone-apple-spokesperson-market-share


2014年1月14日にインドのEconomic Timesが、ある業界筋から得た情報として「iPhone 4がインドで再販される」と報道していたのですが、Neowinは「廉価版のiPhone 5cを販売しているAppleが、さらに安価な端末をインド以上に投入する、というのはあまりに馬鹿げた戦略だ」とこの噂を否定していました。しかしEconomic Timesの報道通り、インドでiPhone 4 8GBモデルが約2万3000ルピー(約4万円)で再販されることが決定しました。

By Marc Flores

最新のiPhone 5sや廉価版のiPhone 5cは、インド市場ではあまりに高すぎることからユーザーから敬遠されているようで、小売店を経営する人物が「インドでは他のiPhoneよりも比較的安いiPhone 4にまだまだ需要があります。iPhone 4の8GBモデルの売上数は、インドの市場ではSamsung端末とトップを競うくらいに売れていたんです」と現地事情を語っています。

なお、インド市場でのApple端末のシェアは、2012年の10月から12月までに4%を記録していたそうですが、2013年の1月から3月にかけて1.4%にまで減少したとのこと。一方で、これと同時期にSamsungはスマートフォンのシェアを33%から42%にまで拡大させています。

By MacDX1

インド市場でのシェア低下に焦りを募らせたAppleが、既に製造を停止したiPhone 4の在庫をかき集めてインドで再販売することになったわけですが、この戦略はNeowinが指摘していたように「馬鹿げた戦略」となってしまうのか、それともインド市場でのシェア回復に一役買うことになるのでしょうか……。

・関連記事
IBMやNTTデータなど世界のトップIT企業を支えるのはインド人エンジニア - GIGAZINE

牛が神聖なインドでシャトーブリアンを食べてきた - GIGAZINE

インドのマクドナルドに君臨しているバーガー「マハラジャ」を食べてみた - GIGAZINE

今でも対立するインドとパキスタンの両国民を感動に包むGoogle IndiaのCM「Reunion」 - GIGAZINE

インド映画が誇るあまりにも非常識なアクションシーンいろいろ - GIGAZINE

in モバイル, Posted by logu_ii