ハードウェア

「MacBook Pro 2011年モデル」でGPUに不具合が発生


Apple サポートコミュニティなどのフォーラムに、15インチ・17インチのMacBook Pro2011年モデル全て(Early 2011Late 2011)で、スクリーンの異常、画像の歪曲、ブランクスクリーンや、ランダムで再起動が頻発してスクリーンが灰色になるなど、主にGPUに関わるグラフィックの問題が報告されています。

Some 2011 MacBook Pros Experiencing GPU Glitches, System Crashes - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2014/01/17/2011-macbook-pro-gpu-glitches/


Mac Rumorsによると、多数のMacBook Proユーザーから「ディスプレイに線が入る・変色がある・画像が歪む・何も映らなくなる」といった異常の発生が、Mac RumorsのフォーラムやAppleのサポートコミュニティ・Facebookなどに報告されています。


不具合の報告が上がっているのは2011年モデルのMacBook Pro(15インチ・17インチ)。異常は、ゲームや画像処理などGPUを使用する動作時に発生しており、再起動すれば直るとのこと。

また、MacBook Proがランダムで再起動し、灰色の画面が表示されるという現象も起きていますが、Appleによるとセーフモードで起動してOS Xを再インストールすることで復旧可能とのことです。


2011年モデルの全てのMacBookは、AMD Radeon HD 6490M、AMD Radeon HD 6750M、AMD Radeon HD 6770MといったAMD6000シリーズのグラフィックカードを搭載していますが、以前にもAMD Radeon HD 6970を搭載しているiMac 2011年モデル(Mid 2011)で同じような現象が発生したため、Appleは、2013年8月にグラフィックカードの無料交換プログラムを行っています。

この不具合は「熱によるものではないか?」と推測されていますが、全てのユーザーに不具合が発生している訳ではなく、原因は不明。今のところAppleはコメントを発表していません。

・関連記事
AppleがMacBook AirのSSDをリコール&無償交換開始、確認方法まとめ - GIGAZINE

iPadをまるでMacBookのようにするキーボード「Brydge+」を使ってみました - GIGAZINE

27年前に購入したMacでインターネットにつなぐとどうなるのか? - GIGAZINE

「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の分解レポートがiFixitに登場 - GIGAZINE

新型Mac Proがさっそく分解され、意外なメンテナンス性の良さが判明 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log