無料でWi-Fiを利用できる「Facebook Wi-Fi」が日本でも本格導入か


街中のお店などでFacebookの「チェックイン」を行うだけで無料で無線LANが使えるようになる「Facebook Wi-Fi」の本格導入に向けて、日本でも取り組みが進んでいます。

店舗にFacebook Wi-Fiを導入する | Facebook
https://www.facebook.com/business/facebook-wifi


アメリカを中心に2012年ごろから試験的に導入が進められていたFacebook Wi-Fiは、スマートフォンやPCを使ってお店などにチェックインすることで、店内に設置されているWi-Fiを無料で利用できるようになるというサービスです。ユーザーは無料でWi-Fiを利用できるようになること、そしてお店にとっては利用者にチェックインしてもらうことで露出の機会が増加し、さらなるユーザー層への働きかけ(リーチ)を行って知名度をアップさせることが可能になります。

Facebookのヘルプセンターでは、サービス利用の手順は下記のように記載されています。

1.お店のワイヤレスネットワークに接続します。
2.ウェブブラウザを起動します(Firefoxなど)。
3.ブラウザで自動的にお店のFacebook Wi-Fiページが開きます。ここから、お店にチェックインしてFacebook Wi-Fiにアクセスできます。

また、Facebookでチェックインせずに、お店が提供しているパスワードを入力することでWi-Fiを利用することも可能です。

◆「チェックイン」とは
チェックイン機能を使うと、自分の居場所を友達に知らせることができます。Facebook上に登録されているスポットを訪れた際にスマートフォンなどのアプリ上で「チェックイン」をタップすると、友達のFacebook画面にそのことが表示されるようになります。一例として大阪駅周辺のスポットを表示させてみたのがこちらの画面。


「新大阪駅」を選択すると、画面に「チェックイン」というアイコンが表示されます。アイコンをタップすると……


Facebookの画面に「(ユーザー名)さんは新大阪駅にいます。」と表示され、友人に自分の居場所を知らせることができるという機能です。


チェックインは基本的に手動で行いますが、お店を訪れた際に自動でチェックインするように設定しておくことも可能です。

お店にとってもユーザーにとってもメリットがありそうなFacebook Wi-Fiのサービスですが、一方では、チェックインするということは自分の位置情報をFacebook側に提供することであり、個人情報の収集のツールとして利用されることになるために、プライバシーを懸念する声が挙がることも予想されます。利用の際にはそのあたりを考慮しておく必要があることは確実といえるでしょう。

・関連記事
Facebook上のいいね!をまとめて一括でクリックする「どうでもいいね!」 - GIGAZINE

10代のFacebook離れが加速しメッセンジャーアプリにユーザーが流出 - GIGAZINE

Facebookはなぜ衰退したのか?そしてこれからのSNSとは? - GIGAZINE

Facebookのデータ解析によってあなたの恋人が誰か大体分かる - GIGAZINE

FacebookはユーザーのAmazonカートに入った商品が何かを知っている - GIGAZINE

Facebookが「ユーザーが動かすカーソル」の行動データを収集する予定 - GIGAZINE

Facebookを使っていなくても勝手に作成されている「シャドープロファイル」とは - GIGAZINE

同性愛者であることを家族より先にFacebookが知っていた - GIGAZINE

Facebookで暗躍するスパム業者がどれぐらい荒稼ぎしているのかが判明 - GIGAZINE

142

in ネットサービス, Posted by logx_tm