ムービー

YouTubeで2013年に再生回数の多かったムービー・ミュージッククリップトップ10


60億時間以上のムービーが毎月見られていて、100時間以上のビデオが毎分アップロードされている動画共有サービスYouTubeで、2013年に再生されたムービーのランキング「YouTube Rewind」が発表され、日本と世界においてのムービー・音楽動画トップ10が公開されました。

YouTube Rewind 2013(日本) - YouTube
https://www.youtube.com/user/theyearinreviewJP

YouTube日本語版で年間の再生回数が多かったムービートップ10は以下のようになっています。なお、順位の横の再生回数部分は記事執筆時点のものです。

◆1位(827万8525回再生):恋するフォーチュンクッキー STAFF Ver. / AKB48[公式]


◆2位(796万4845回再生):アンパンマン くるくるゆめランド Anpanman Spinning Dream Land


◆3位(636万2334回再生):PSP/PS Vita「GOD EATER 2」 チャージスピア 必殺技紹介映像


◆4位(734万336回再生):アンパンマン おさかなすいすいかいてんずし♪Anpanman Osakana Sui Sui Kaiten Sushi Set


◆5位(479万7303回再生):恋するフォーチュンクッキー サマンサタバサグループ STAFF ver./ AKB48[公式]


◆6位(505万9766回再生):小嶋陽菜出演 ワークブラ スピンオフムービー


◆7位(515万8926回再生):アンパンマン GOGOエレベーターパーキング Anpanman GOGO Elevator Parking Set


◆8位(424万4069回再生):小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像(登戸)


◆9位(387万9887回再生):PS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」第4弾PV


◆10位(2186万4853回再生):Kenichi Ebina Performs an Epic Matrix- Style Martial Arts Dance - America's Got Talent


アメリカの人気番組America's Got Talentという公開オーディション番組に参加した日本人ダンスパフォーマーの蛯名健一さん。オーディションでは映画「マトリックス」の名シーンを再現したダンスを披露し合格。蛯名さんは、そのまま決勝戦まで進んで見事に優勝を果たしました。


次に、日本のYouTubeで再生回数が多かったミュージックビデオトップ10は以下の通り。

◆1位(2656万8907回再生):きゃりーぱみゅぱみゅ - にんじゃりばんばん,Kyary Pamyu Pamyu - Ninja Re Bang Bang


◆2位(2185万9900回再生):SEKAI NO OWARI「RPG」


◆3位(1624万432回再生):きゃりーぱみゅぱみゅ - インベーダーインベーダー,kyary pamyu pamyu - Invader Invader


◆4位(1528万2028回再生):きゃりーぱみゅぱみゅ - ふりそでーしょん,Kyary Pamyu Pamyu Furisodation


◆5位(1221万5955回再生):剛力 彩芽 『友達より大事な人』


◆6位(822万8307回再生):ケラケラ - スターラブレイション 「フジテレビ木曜劇場『ラスト・シンデレラ』主題歌」


◆7位(6億47万2034回再生):PSY - GENTLEMAN M/V


◆8位(1059万1160回再生):ONE OK ROCK 「Deeper Deeper」


◆9位(633万9530回再生):ゆず「イロトリドリ」


◆10位(643万7904回再生):e-girls / 「CANDY SMILE」 -Short ver.-


全世界で再生回数の多かったムービートップ10は以下のようになっています。

◆1位(2億8041万1768回再生):Ylvis - The Fox (What Does the Fox Say?) [Official music video HD]


ノルウェー出身のコンビ芸人Ylvisが自身の番組のプロモーションのために作った「The Fox」が、2013年12月13日現在再生回数2億8000万回を突破し、2013年世界で一番再生されたムービーになっています。ムービーは動物の鳴き声をネタにした歌詞を、エレクトロニック・ダンス・ミュージックにのせて歌い上げるというもの。

曲の途中までまじめに歌っていますが……


シンガーが「キツネはなんて鳴くんだ?」と叫ぶと共に、突然キツネの着ぐるみの格好に変身。


と、同時に場面が暗い森の中で踊っている映像に替わります。


最後にキツネの着ぐるみの格好をした2人が宙に浮く、という何ともシュールな展開でムービーは終了。


◆2位(9597万5685回再生):Harlem Shake (original army edition)


2013年2月初頭くらいからYouTube上で爆発的にヒットした「Harlem Shake(ハーレムシェイク)」と呼ばれるムービーのシリーズ。流行にのってさまざまなバージョンのムービーがアップロードされ、その中からノルウェー軍隊バージョンが2013年再生回数2位にランクイン。

きっちりと整列しているノルウェー軍隊の隊員たち。


音楽が鳴り始めると、1人の隊員がおかしな動きを始めます。


音楽に低音が入った瞬間、隊員全員の格好が変わり、変なダンスを披露。


なお、ハーレムシェイクのさまざまなバージョンのムービーは下記の記事から確認できます。

火がついたように踊り狂う「ハーレムシェイク」ムービーが爆発的に拡大中 - GIGAZINE



◆3位(8974万219回再生):How Animals Eat Their Food | MisterEpicMann


How Animals Eat Their Food(動物の食べ方)と題されたムービーは、食事中の2人のうち1人が、動物のように食べるというタイトルそのまんまの作品です。ムービーの詳細は以下の記事から確認可能。

動物たちがどのようにエサを食べているかを体全体を使って実演 - GIGAZINE



◆4位(8033万5948回再生):Miley Cyrus - Wrecking Ball (Chatroulette Version)


男性カナダ人コメディアンのSteve Kardynalさんが、女性歌手マイリー・サイラスさんの「Wreckng Ball」をセクシーに歌い上げる様子を、ビデオチャットサービス上で公開し、チャットにつながった人に無差別に見せつけ、反応を撮影したムービーが第4位。

こちらの男性は大爆笑。


あまりのセクシーさに見とれてしまう女性。


一緒に熱唱する男性もいます。


Steve Kardynalさんは、他にも同様のムービーをYouTubeにアップロードしていて、詳細は下記の記事から確認できます。

ビデオチャットの相手がビキニ姿で激しくダンスするヒゲ面の男だった時の反応まとめムービー - GIGAZINE



◆5位(6773万3306回再生):baby&me / the new evian film


愛らしい赤ちゃんがダンスを踊るという、ミネラルウォーターを取り扱うエビアンのコマーシャル。1人の男性が鏡を見ると、そこには自分の赤ちゃん時代の姿が映っています。


男性が踊り出すと、赤ちゃんもダンス開始。


赤ちゃんがリズムよく踊る様子は、かわいくもありかっこよくもあります。


◆6位(5991万737回再生):Volvo Trucks - The Epic Split feat. Van Damme (Live Test 6)


俳優であり格闘家でもあるジャン=クロード・ヴァン・ダムが走行中のトラックの間で自慢の開脚を披露するムービーは、ボルボトラックの安全性を試すプロモーションの1つでした。ムービーの詳細は下記の記事から確認可能になっています。

ジャン=クロード・ヴァン・ダムがバック走行中の車の間で180度開脚に挑戦 - GIGAZINE



ボルボは他にもトラックの安定性を検証するため、走行中の2台のトラックの間にロープを張って綱渡りをするというムービーを公開しています。

走行中のボルボのトラック2台の間で綱渡りをするムービー - GIGAZINE



◆7位(5382万7867回再生):YOLO (feat. Adam Levine & Kendrick Lamar)


アメリカの3人組コメディアン「ザ・ロンリー・アイランド」がアダム・レヴィーンケンドリック・ラマーと共演したミュージックビデオ「YOLO (feat. Adam Levine & Kendrick Lamar)」が第7位。

◆8位(5092万9387回再生):Telekinetic Coffee Shop Surprise


「少女が、カフェで突然超能力を使って人を攻撃し始める」というドッキリを撮影したのがTelekinetic Coffee Shop Surpriseです。ムービーの詳細は下記の記事から確認できます。

「カフェで少女が超能力を使って他人を攻撃する」ドッキリを仕掛けたムービー - GIGAZINE



◆9位(4457万7271回再生):"THE NFL : A Bad Lip Reading" — A Bad Lip Reading of the NFL


「THE NFL : A Bad Lip Reading」は、NFLのさまざまなシーンを面白く吹き替えたムービー。

◆10位(4247万2751回再生):Mozart vs Skrillex. Epic Rap Battles of History Season 2.


過去にも「スティーブ・ジョブスVSビル・ゲイツ」や「クレオパトラVSマリリン・モンロー」、「マリオブラザーズVSライト兄弟」など、歴史上の人物や著名人をラップバトルで戦わせる、という内容のムービーを公開してきたEpic Rap Battles of Historyが、モーツァルトとスクリレックスをラップで戦わせたムービーが第10位です。

全世界で再生回数の多かったミュージックビデオトップ10は以下のようになっています。

◆1位(6億47万2034回再生):PSY - GENTLEMAN M/V - YouTube


◆2位(4億199万4800回再生):Miley Cyrus - Wrecking Ball


◆3位(3億663万3226回再生):Miley Cyrus - We Can't Stop


◆4位(2億5738万7622回再生):Katy Perry - Roar (Official)


◆5位(2億3825万7008回再生):P!nk - Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess


◆6位(2億3272万8116回再生):Robin Thicke - Blurred Lines ft. T.I., Pharrell


◆7位(2億2007万9847回再生):Rihanna - Stay ft. Mikky Ekko


◆8位(2億435万384回再生):Naughty Boy - La La La ft. Sam Smith


◆9位(1億8345万56回再生):Selena Gomez - Come & Get It


◆10位(1億8870万9953回再生):Avicii - Wake Me Up (Official Video)

・関連記事
2010年に最も再生されたYouTubeのムービートップ10「YouTube REWIND 2010」 - GIGAZINE

13歳の少女が歌う「史上最悪の曲」、YouTubeで6200万回以上の大ヒットに - GIGAZINE

YouTube設立からの怒濤の歴史を振り返る記念ムービー「YouTube Turns Five!」 - GIGAZINE

プロ社員たちがクリックをしまくりムービーの再生回数を稼いでくれるサービス「buyral」 - GIGAZINE

YouTubeが教える6つの「視聴者を増やす工夫と収益増加のヒント(基本編)」 - GIGAZINE

in 乗り物,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log