メルセデスのワールドプレミアは「SLS AMG GT FINAL EDITION」世界限定350台


11月23日から12月1日まで一般公開される東京モーターショー2013の会場では、世界に先駆けて新しいクルマなど公開する「ワールドプレミア」の発表があります。プレスデー初日にメルセデス・ベンツのブースで行われたプレゼンテーションでは、日本限定25台・全世界350台限定となる「SLS AMG GT FINAL EDITION」が発表されました。これはSLS AMGを手に入れる最後のチャンスになるとのこと。

真っ赤なボディに黒いカーボンパーツが映えるスタイリング


スポーツカーの定石「ロングノーズ・ショートデッキ」を再現している横からのシルエット


フロントフェンダーには空気を抜く穴と「6.3」のエンブレムが。このクルマはAMG製6.3リッターV8エンジンをフロントミッドシップに搭載しており、そのパワーは最高出力435kW/591ps(6,800rpm)、最大トルク650Nm(4,750rpm)のというもの。停止状態から時速100キロまでは3.7秒、時速200キロまででも11.2秒、最高速度は320km/h(リミッター作動)となっているそうです。


黒く光るホイールは、こちらもAMGの手によるアルミ鍛造ホイール。なんとフロント19インチ、リヤは20インチという大径ホイールです。組み合わされるブレーキはAMGカーボンセラミックブレーキとなっており、オプション価格144万円という驚きの価格。


リヤのトランク上にはカーボン製のウィングスポイラーを装備。赤と黒のコントラストが見事。


ウィングは固定式。表面は3次元の複雑な面を描いています。


エンブレムなど


V8エンジンを収めるボンネットもカーボン製。大量の熱を発するエンジンユニットを冷やすための穴があちこちに開けられています。


以下はメルセデス・ベンツの資料から。


オーディオには「Bang & Olufsen BeoSound AMGサウンドシステム」を装備


オープンモデルとクローズドルーフモデルが用意されています。


クローズドルーフモデルはドアが上に開くガルウィングタイプ


今回発表された「SLS AMG GT FINAL EDITION」はすでに販売が開始されており、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークにて取り扱いとのこと。気になる価格ですが、SLS AMG GT FINAL EDITIONは2980万円、オープンモデルのSLS AMG GT Roadster FINAL EDITIONは3080万円とのことです。(ともに消費税込価格)

・関連記事
「東京モーターショー2013」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

2015年市販予定の「ホンダ・NSXコンセプト」を東京モーターショーでフォトレビュー - GIGAZINE

CO2排出ゼロのEVコンセプトカー「BladeGlider(ブレイドグライダー)」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

透明になって見えなくなる自動車をメルセデスベンツが開発、まるで光学迷彩 - GIGAZINE

11台の自動車による超豪華なドラッグレースムービー「World’s Greatest Drag Race 3!」 - GIGAZINE

1台4000万円のランボルギーニ・アヴェンタドールをドバイ警察がパトカーに採用 - GIGAZINE

33

in 取材,  乗り物, Posted by logx_tm