レビュー

大学教授は大喜び、学生は戦々恐々のコピペ判定サイト「剽窃チェッカー」


インターネットの普及に伴いさまざまな情報を手軽に検索・引用できるようになりました。しかし、ネットに公開された論文や他人の文章をあたかも自分の著作であるかのように拝借する「剽窃(ひょうせつ)」行為が横行し、剽窃レポートを提出する学生や、中には剽窃論文を発表する研究者まで現れる始末で、剽窃行為は大きな社会問題になっています。そんな剽窃を絶対に許さないネットサービスが「剽窃チェッカー」です。

剽窃チェッカー:レポートなどの文がコピペかどうかチェックします
http://plagiarism.strud.net/

剽窃チェッカーの使い方は、文章を検索ウィンドウ内に入力し、「剽窃をチェックする」ボタンをクリックするだけと、とても簡単です。早速、試してみることに。


実験に選んだのはこちらの2013年10月23日に公開された比較的最近の論文です。

PLOS ONE: First Evidence for a Massive Extinction Event Affecting Bees Close to the K-T Boundary
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0076683


論文内の文章をコピーして……


剽窃チェッカーの検索ウィンドウにペーストし、「コンマで区切る」「コロン・セミコロンで区切る」タブにチェックをつけてから、「剽窃をチェックする」をクリック。


すると、チェックが行われましたが、「対象が長過ぎます。ピリオドを入れるなどして80文字以内になるように区切ってください。」と表示されました。


そこで、先ほど入力した文章を、適当な場所で「;(セミコロン)」で区切って再度、「剽窃をチェックする」をクリックすると……


「,(コンマ)」や「;」で区切った文節ごとに剽窃のチェックが行われました。文節ごとに1つだけ「Hit」するリンクがあることが分かります。


試しに「Target」のリンクをクリックすると……


コピペした論文のリンクが表示されました。


また、剽窃チェッカーではGoogle booksで公開される書籍の文章からコピペの有無をチェックすることも可能です。「Google books」の「Link」をクリックすると……


今回試した論文の文章は、Google booksの検索からは見つかりませんでした。


剽窃チェッカーは、日本語の論文にも対応しています。試しに下の日本語で書かれた論文で試してみます。

【PDF】Satoshi Whitepaper - SatoshiWhitepaper.pdf
http://www.bitcoin.co.jp/docs/SatoshiWhitepaper.pdf


コピーした文書を検索ウィンドウに貼り付け、「剽窃をチェックする」をクリックすると……


「Hit」しました。


Targetのリンクをクリック。


コピペ元の論文が検索結果に表れています。


剽窃チェッカーの使用上の注意事項は以下の通りです。

・1文は半角・全角80文字以下にしてください。長い文は予め「。」「.」などで区切ってください。
・入力できる文字数は全角・半角合わせて2000文字以内、あるいは合計30項目以下です。分量が多い場合は分けてご利用ください。
・検索サイトに負担をかけないため、一定の時間をおいて問い合わせを行なっています。結果がでるまで時間がかかることがありますが、辛抱強くお待ちください。
・検索サイト側のパラメータの変更等により、システムが突然使えなくなる可能性があります。
・[学生へ]剽窃は学問上の犯罪です(他の人が書いた文は出典を明記して正しく「引用」しましょう)。単位取り消し等重い処分が下されることもあります。絶対に行わないようにしてください(このサイトを逆利用しようというのはもってのほかです)。
・当サイトを利用した結果生じるいかなる不利益や損害について責任を負いません。自己責任でご利用ください。

剽窃チェッカーは、英語や日本語だけでなく中国語やロシア語にも対応しており、文章がコピペして作成されていないかを簡単にチェックすることが可能です。剽窃チェッカーを使えば、大学教授は学生の提出したレポートが剽窃されたものでないかを簡単にチェックできるわけですが、当然、教授の論文も簡単にチェックされることから、昨今、横行する指導的立場の人の不正もガンガン見抜かれることになりそうです。

・関連記事
ついに論文やレポートの「コピペ」を摘発するサービスが日本上陸 - GIGAZINE

インターネットでプチ犯罪(軽犯罪)をしていないか、30項目のチェックでわかるかんたんチェッカー - GIGAZINE

ネット上にデータを保存するサービスはすべて著作権侵害で違法です - GIGAZINE

WordやExcelの「形式を選択して貼り付け」→「テキスト」を一発で行うフリーソフト「テキペ」 - GIGAZINE

驚愕のコピペ・クローン人間誕生か - GIGAZINE

関西学院大学前の講義ノート屋、ついに閉鎖か - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logv_to