「パシフィック・リム」のギレルモ監督が子ども時代に見た夢を映画化した「SHHH」


子どもが創り出す「架空の友達」の存在は問題解決能力を高めるのに有効と考えられていますが、パシフィック・リムのギレルモ・デル・トロ監督の映画にはこの空想上の友だちが頻繁に登場します。そんなデル・トロ監督が子ども時代に見た夢を短編映画に仕上げたのが「SHHH」で、ある少年が夜な夜ないじめてくる姉に想像力を使って仕返する……というダーク・ファンタジーになっています。

SHHH on Vimeo


机の上にハサミが置いてある子ども部屋。


床では少年が一心不乱に絵を描いています。


真っ黒のクレヨンで描いているのはちょっと不気味なモンスター。


そこに勢いよく扉を開き、少年の姉が入ってきました。


慌てて床に散らばった紙を集める少年。


「またばかばかしいモンスターを描いているの?見せてみなさいよ」と少年を見下した態度の姉。


少年が絵を渡さないと分かると、帽子を奪い取ります。


必死で頭を隠す少年。


髪を短く切った少年を、少年の帽子をかぶった姉はばかにします。


帽子を取り戻そうと手を伸ばすも……


手に持っていたブラシで殴られてしまいました。ブラシもその際どこかに吹っ飛びます。


痛みに頭を抑える少年。それと同時に階下から「ヘレナ、ベッドに行け!」と酔っぱらった父の声が響きました。


姉は爪が割れてしまったことに気づき、「あんたのせいよ」と少年をなじります。


少年が反論しようとすると、ガッと頬をつかみ、「シーッ」と人さし指を立てました。


帽子を床に投げ捨てて部屋を去ります。


暗転。


そして再び子ども部屋の机が写り、少年は冒頭に写し出されていたハサミに手を伸ばします。


暗い廊下を歩き向かうのは……


HELLENA(ヘレナ)と書かれた姉の部屋


……ではなく、バスルームでした。おびえた様子で洗面台の上にある棚から何かを取り出します。


取り出したのは吸入器。


用を足そうと便座を上げます。


こわがっているためか、中々出ません。


……と、ライトがちかちかと点滅しはじめ、誰も触っていないのにゆっくりとシャワーカーテンが動き出します。


少年は壁際に後ずさり。


バスタブの中ではぬめりのある生き物の触手が動いています。


何かがバスタブの中から出てきます。


少年は失禁。


姿を現したのは謎のクリーチャー。


少年はハサミを握り……


髪を切ろうとします。そう、少年の髪が短かったのはクリーチャーが夜な夜な髪を欲しがるからだったのです。


触手を少年の頭に伸ばしてくるクリーチャー。


しかし、少年は髪を切らずに逃げ出しました。


自分の部屋に入り、おびえていると……


ガチャガチャとドアノブが鳴ります。緊張感の高まる瞬間。


しかし、入ってきたのはクリーチャーではなく、少年の姉でした。


「私のブラシはどこ?」と尋ねる姉に対し「分からない」と答える少年。


すると思い切り体を押し倒されてしまいます。


「もしブラシを見つけたらこれを返してあげるわ」と吸入器を持って言う姉。


部屋を去る際に少年が描いた絵を拾い上げます。


ビリビリに絵を破き、去って行きました。


少年はと言うと……


ベッドの下に姉が放り投げたブラシを発見。


ブラシを手ににっこりと笑います。


そしてブラシ片手に再び廊下に出た少年。


床に落ちていた自分の絵を拾い上げます。


何かを考えている様子。


そしてバスルームに向かい、戸棚から吸入器を取り出します。


戸棚を閉めると、鏡にはクリーチャーが写っていました。


クリーチャーは少年に近づきます。


しかし、今回は苦しそうに体液をはき出しています。


少年が姉のブラシを差し出しました。


クリーチャーはブラシから髪の毛をつまみます。


「僕のことは放っておいて、君なんか怖くないぞ」と少年が言うと……


クリーチャーが姿を消します。


手には吸入器だけが残っていました。


いつも自分の髪の毛を奪われていた少年が、少年ではなく姉の髪の毛をクリーチャーに渡した時、一体何が起こるのか?最後はタイトルの「SHHH(シーッ)」が何を意味するのかが分かるようになっていました。

なお、このムービーはデル・トロ監督によって作られたものではなく、監督を子ども時代から尊敬していたスタッフらによって作られたトリビュート作品。ムービーは限られた時間の中、低予算で作成されたとのこと。

Shhh Short Film
http://www.shhh-film.com/



また、Facebookでは撮影中の様子やスタッフの写真も公開されています

撮影はこんな感じで行われました。


主人公の少年と話すスタッフ。


ムービーの中では怖かった姉役の女優さんも、撮影中以外は優しげ。


スタッフの面々。


クリーチャーの3Dモデルはこんな感じでした。


触手の先から出ていたのは手だったようです。


ムービーはブリティッシュコロンビア州のLeo Awardsや日本のゆうばり国際ファンタスティック映画祭など数々の映画賞を受賞しているとのこと。


デル・トロ監督が少年時代の体験について語るインタビューは以下から見ることができます。なおムービーの中では監督のすさまじいスケッチ集も公開されています。

Guillermo del Toro Interview on BBC Film 2010 - YouTube

・関連記事
映画「パシフィック・リム」ギレルモ・デル・トロ監督のすさまじいスケッチ集 - GIGAZINE

パシフィック・リムの映像がVFX加工で作成されていく様子を集めたムービー「Pacific Rim ‘Before & Afters’」 - GIGAZINE

10万円台のノートPCで作ったSF映画「TONIGHT I STRIKE」のメイキングがすごいことに - GIGAZINE

謎の小箱を巡る争いを描いたハイクオリティなSFショートムービー「The Gift」 - GIGAZINE

時計だらけの幻想的な水中世界を男と少女が冒険する「Contre temps」 - GIGAZINE

子どもが創り出す「架空の友達」の存在は問題解決能力を高めるのに有効であることが判明 - GIGAZINE

168

in 動画,   映画, Posted by logq_fa