「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の貴重な初期オリジナル予告編公開開始


スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に続いて「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」のオリジナル予告編がスター・ウォーズのYouTube公式チャンネルにて公開されました。

The Empire Strikes Back trailer - YouTube


氷の惑星「ホス」に建設されたエコー基地


氷の大地にたたずむR2-D2も登場です。


あまり威圧感のないダース・ベイダー……


そして、惑星ホスの原住生物トーントーンに乗っているのは……


マーク・ハミル演じるルーク・スカイウォーカーです。


この予告編はすべて、「スター・ウォーズ」シリーズのデザインを担当していた故Ralph McQuarrie氏によるコンセプトイメージで構成されています。


ミレニアム・ファルコン号や……


帝国軍の戦艦「スター・デストロイヤー」も登場します。


そして、クラウド・シティの排気シャフトの連絡橋で繰り広げられる、ルークとダース・ベイダーの象徴的な対決のシーンも。


出演は、ルーク・スカイウォーカー


レイア姫


ハン・ソロ


C-3PO


R2-D2


ハン・ソロのパートナー、チューバッカ


そして、この作品で初登場するランド・カルリシアン


最後には、スター・ウォーズのロゴが遠く離れていき……


爆発するのも、エピソード4のオリジナル版予告編と同じ。


スター・ウォーズシリーズのエピソード5となる「帝国の逆襲」が公開されたのは1980年。まだこの段階では、映画のキーとなる重要なキャラクター「ヨーダ」や、ハン・ソロが冷凍輸送される象徴的な「炭素冷凍」のシーンなどは盛り込まれていなかったようです。

こちらが実際の予告編。全体的な構成は今回公開されたオリジナル版を踏襲されているのがわかります。

Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back - Trailer - YouTube


なお、全9章からなる一大叙事詩であるスター・ウォーズの続編について、ジョージ・ルーカス監督は当初「これ以上の映画化は行わない」としていましたが、ルーカスフィルムを買収したディズニーによってエピソード7が2015年公開予定となっており、期待したいところです。

・関連記事
「スター・ウォーズ」オリジナル予告編が復活しYouTubeで公開中 - GIGAZINE

ディズニーがルーカスフィルムを買収、スター・ウォーズ エピソード7を2015年公開予定 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ エピソード7」の監督はJ・J・エイブラムスに - GIGAZINE

ディズニーがルーカスアーツを解体へ、スター・ウォーズ 1313は凍結せず実現可能性あり - GIGAZINE

スター・ウォーズやインディ・ジョーンズのテーマをアカペラで歌うムービー - GIGAZINE

127

in 動画,  映画, Posted by logx_tm