無料でパソコン画面のブルーライトをカットするため時間帯・位置で自動調節するソフト「f.lux」


パソコンやスマートフォンなどに搭載されているLEDディスプレイから発せられる、可視光線のうち波長が380nmから495nmの青色光をブルーライトと呼びますが、これは目の網膜にまで到達する光なので網膜に損傷を与える場合があると言われています。そんなブルーライトから目を守るためのPCメガネなどが注目を浴びていますが、インストールするだけでパソコンから発せられるブルーライトをカットしてくれる色温度調整ソフト「f.lux」を実際に使ってみました。

f.lux has been updated to a new version
http://justgetflux.com/


「Download f.lux」をクリック


「ファイルを保存」をクリック


ダウンロードした「flux-setup.exe」を起動します。


「I Agree」をクリック


すると起動するのが「f.lux」で、この時点で画面の色合いは変化しています。


実際にどれくらい画面の色合いが変化したかというと、コレが……


こう変化。写真の青みがかなりカットされているのが分かります。変化直後は画面が少し赤みがかっているように感じますが、数分すれば違和感もなくなっていく感じ。


画面右上のアイコンをクリック


すると、シチュエーションに合わせた画面の色味モードを選択可能。


「Settings」をクリック


Settings画面はこんな感じ


左右に伸びる2つのスライドバーは、上が日中の色温度、下が夜間の色温度を設定するためのもの。色温度は2700Kから6500Kまで設定可能となっています。


2の「SET YOUR LOCATION」では自分の居場所を設定可能で、場所を設定する際には「Change」をクリック。


こんな画面が出てくるので、テキストボックスにZIPコード、緯度経度、もしくは英語で住所を入力すればOK。


テキストボックスに住所を特定するためのいずれかを入力して「Search」をクリック、そして「OK」をクリックすれば住所の登録完了です。


3の「TRANSITION SPEED」では色温度の変化するタイミングを20秒、もしくは60分から設定可能。


なお、f.luxは起動後タスクバーに表示されているので、いつでも微調整が可能となっています。

・関連記事
パソコンのディスプレイの色味を高速調節できるカラーキャリブレーションツール「i1Display Pro」を使ってみました - GIGAZINE

テントで眠ると不眠症を治療できるという研究結果が明らかに - GIGAZINE

ブルーライトカットモード搭載で置くだけ充電機能付「MEDIAS X N-04E」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

フルセグ・防水・防じん・NFC・赤外線など全部入り5インチスマホ「ARROWS A」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

メガネをかける必要性を訴えすぎて放送禁止になったCM - GIGAZINE

122

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by logu_ii