ハードウェア

世界初のチタン製でヘッド・ボディを取り去ってシンセにもなるギター「Gittler guitar」


一般的に木材で作られるギターは材質によって音色が変わることもあるため、どの素材のギターを選ぶかはギタリストにとって重要です。そんなギターを世界で初めてチタン合金で製作し、ボディとヘッドを取り払った斬新なデザインのギターが「Gittler guitar」です。

The World's First All Titanium Guitar - With No Body Or Neck by Russell Rubman - Kickstarter
http://www.kickstarter.com/projects/gittler/the-worlds-first-all-titanium-guitar-with-no-body

全体像はこんな感じ。パっと見てもギターには見えないデザイン。


チタン合金60E種(Grade23)製で重量はたったの3ポンド(約1.36kg)。さびたり、折れたりすることはなく半永久的に使用できるとのこと。


裏側はこんな感じ。


ヘッドレス・デザインのギターは既にスタインバーガーから発売されていますが、Gittler guitarはヘッドもボディもなく、ネックのみという斬新なデザイン。


それぞれ弦に独立したピックアップを6つ装備しており、外部接続は標準のPhone端子とローランドGK端子(13ピンDINタイプ)。ローランド製品との互換性は100%でGR-55などのギターシンセと接続可能。


フレットにLEDライトを装備。


2つのトーンコントロールでトレブル(高音)とバス(低音)を切り替え可能。


360度回転可能なバランスアームも標準装備。


LEDライトをコントロールする専用のブレークアウトボックスは別売りで用意されています。


なお、実際にGittler guitarを演奏しているムービーは以下から確認できます。

Synth Guitar Made of Titanium? Must see... - YouTube


Gittler guitarは通常4995ドル(約49万円)のところ、クラシックモデルのGittler guitarが1本と、295ドル(約3万円)のブレークアウトボックスのセットを10組限定で2000ドル(約20万円)の出資を頭金として、3995ドル(約39万円)でゲット可能。なお、締め切りは日本時間で11月14日の15時48分までとなっています。

・関連記事
強烈なデザインの変態ギター43本、計り知れないインパクトに - GIGAZINE

これがギター1本でメシを食ってきた男の生き様、プロギタリスト・村治奏一にインタビュー - GIGAZINE

ギターをどこでも練習できる超小型のギターヘッド「PocketStrings」 - GIGAZINE

エアギター大会で優勝し続ける世界一のエアギタリストが真に迫る勢い - GIGAZINE

ギターが鳴るとゴキゲンな動きをしまくる双子の赤ちゃんたち - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log