ロシアの富の35%をわずか110人の人間が占めている

By Michael Mandiberg

わずか100人あまりの大富豪が、ロシアの富の35%を所有していることが判明しました。日本社会にも格差が広がりつつあることが指摘されていますが、ロシアの格差社会は日本の比ではないようです。

(PDFファイル注意)Global Wealth Report 2013 Download PDF
https://publications.credit-suisse.com/tasks/render/file/?fileID=BCDB1364-A105-0560-1332EC9100FF5C83

Report: 110 people own 35 pct of Russia's wealth
http://bigstory.ap.org/article/report-110-people-own-35-pct-russias-wealth

クレディスイスのレポートによると、ロシアの富の35%はわずか110人の大富豪によって所持されており、ロシアにおける貧富の格差は世界の他の国に類を見ないものであることが判明しました。

これは世界各国・各地域の1人当たりの資産を示す図。ロシアは5000ドル(約49万円)から2万5000ドル(約245万円)です。


世界中にいる「ビリオネア」が所有する富は、世界全体の1~2%であることからも、1億4000万人の人口を抱えるロシアでの著しい富の偏り具合が浮かび上がってきます。


これはビリオネアの国・地域別の人数を示すグラフ。ロシアはビリオネアの数が少なく圏外です。


ロシアの富の偏在は、共産主義の落日とともにロシアのほとんどの財産がごく一部の選ばれた資本家たちに売却されたことに端を発しており、1990年代に富を築いたウラジーミル・ポターニンミハイル・フリードマンはいまだにロシアの富豪番付の上位にいます。また、近年の資源価格高騰によりロシアは豊かになりましたが、同時に、連邦州との随意契約や大統領との縁故のおかげで大富豪にのし上がったゲナディ・ティムチェンコのような新興勢力も台頭しているとのことです。


もっとも近年、ビリオネアの数は減少傾向。


クレディスイスは、ソ連崩壊によってロシアが富を公平に分配することを期待していたが、現実はほとんど"パロディ"であり、2018年の展望を「No sign of growth(成長の見込みなし)」と評価しています。なお、ロシアの"110人"が有する総資産額は、4200億ドル(約41兆円)であり、これはロシアの連邦予算の3倍以上となっています。

・関連記事
世界のどこに大富豪たちが多いのかを都市別に表したランキング - GIGAZINE

あなたの年収が世界の上位何%でどれぐらい恵まれているかを見せてくれる「Global Rich List」 - GIGAZINE

30代までに億万の富を手にした起業家たち - GIGAZINE

貧富の暮らしの境界線がくっきり現れている都市の写真 - GIGAZINE

世界長者番付13年連続首位のビル・ゲイツより金持ちな男が登場 - GIGAZINE

どこにでもある小石を売って大富豪 - GIGAZINE

67

in メモ, Posted by logv_to