「ステラおばさんのクッキー」食べ放題店舗で全16種類のクッキーを制覇してみた


ケーキやデザートの食べ放題はホテルなどで行っているところがありますが、「ステラおばさんのクッキー」を運営するアントステラが、珍しい“クッキーの食べ放題”をEsola池袋店でおこなっています。既に横浜などの一部の店舗でも食べ放題を行っていますが、新しくオープンした池袋の店舗が気になったので、さっそくお店に行ってクッキーを食いまくってきました。

エソラ池袋に『クッキーバイキングカフェ』登場! | 株式会社アントステラ
http://www.auntstella.co.jp/esolaikebukuro_open-2/

池袋の地下を歩いてESOLAに向かいます。



しばらく歩くと「アントステラEsola池袋店NEW OPEN」と書かれたポスターを発見。矢印はクッキーでかたどられています。


矢印にしたがい歩くと「クッキー食べ放題!!」の看板を発見。60分間で価格は税込880円。


さっそく列に並びます。


すぐに店内に案内され、店員さんから席を取るように指示を受けます。店内に入って右側に食べ放題のクッキーが入ったケースがありました。


種類は全16種類。自分で袋に詰めてレジでクッキーを購入することも可能。


テーブルと椅子は木製。席を取ったらレジで食べ放題のお会計をしに行きます。


店内にはアメリカ風の雑貨が飾り付けられており、女性向けな雰囲気。


季節限定のクッキーの販売も行っており、かわいらしいハロウィンをモチーフにしたケースのクッキーが置いてありました。


レジに並びお会計をします。


クッキー食べ放題にはワンドリンクが含まれており、コーヒー・紅茶・ミルク・オレンジジュースが選べます。ドリンクのおかわりはプラス105円。


今回はホットの紅茶を注文。クッキーを取る専用のザルと一緒にカウンターで受け取ります。


クッキーを受け取り席に戻ることに。


店内は9割以上が女性客で、開店と同時に席が埋まっていました。


食べ放題の簡単なルールが書かれた注意書きも渡されます。極端に残した場合別途料金が請求されることがあるのは他で行われている食べ放題と一緒。


クッキーをざるに盛るとこんな感じ。じゃんじゃん食べていくことに。


まずは期間限定メニューのパンプキンボールから。口に含むと香ばしい小麦の香りとパンプキンの味が広がります。パンプキンシードが入っているので、香ばしさ・食感もいい感じ。ただボロボロ崩れやすく、口の水分を奪うので食べ放題には向かない気もします。


クッキーを食べるとどうしても口や喉が乾くので飲み物が欲しくなります。クッキーの枚数をたくさん食べる人は途中で飲み物もおかわりしたほうが良さそうです。


キャラメルカスタードは外側の茶色っぽい部分はしっかりキャラメルの味が感じられますが、カスタードの味はほとんどしません。キャラメルの香ばしさとクッキーの相性はいいので、キャラメル味のクッキーと思ったほうが良さそう。


ヨーグルトはやや固めのサクッサクッとした食感。ヨーグルトの酸味が感じられ、バターが原料に入っていながら軽く食べられるクッキーです。これはオレンジジュースとも合いそう。


アメリカでもっともポピュラーなチョコレートチップはサクサクとした食感に加えチョコのザクザクとした食感もグッド。バターが使われた生地にチョコが入り甘味も強めなのでボリューム感があります。


セサミはクッキーの小麦と一味違う焼いたゴマの香りがいいアクセントになっており、食感、香りとも楽しめます。


オールドファッションシュガーはバターの味をやや強く感じ、他のクッキーより食感が固め。コーヒーやミルクに浸しても美味しく食べられそうです。


バタースカッチは食感は軽いものの、クッキーが口の水分を奪っていき、甘味やバターの味も他のクッキーに比べ強いので、コーヒー・紅茶と一緒に食べたほうが良さそう。


ピーカンボールピーカンナッツと言われる脂肪分の多い濃厚なナッツとキャラメルの味。ちょっとモソモソするので、このクッキーもドリンクで流し込んで食べるのがオススメ。


ミルク生地を苺が入った生地で包んだミルク苺は外側の部分からいちごポッキーのような酸味と甘味を感じます。やや人工的な味付けなものの、これはこれでミルク生地との相性はグッド。


コーンフレークはレーズン・くるみの入った生地にコーンフレークがまぶされたクッキー。小麦を焼いた香ばしさとは一味違うコーンの香り、レーズンの酸味やくるみの香ばしさも感じられる手作り感があります。牛乳に浸しても美味しく食べられそう。


アーモンドチョコチップはローストした細かいアーモンドとチョコの味がなかなかボリューミー。ローストしたアーモンドが香ばしく、チョコの苦味も感じるちょっとだけ大人な味。


ウォールナッツクリスプは軽く焼き上げたクッキーというだけあって、サクッとした食感はなく、かむと口の中で崩れます。ナッツ感は薄めで、やや甘味が強い作り。


くるみ入りの生地にコーヒーパウダーの入ったコーヒーはほろ苦いコーヒーの味と香りがクッキーとマッチし、アーモンドの食感もいいアクセントになっています。


ミルクシュガーはバターや香ばしい小麦の味がするスタンダートなクッキー。やや甘味は強いものの、ミルクの味が口に広がりグッド。


チョコレートストリートは見た目の通りもっともチョコの味が強烈なクッキー。最後のほうに食べたせいか、味も重たく感じられました。


ラストのシナモンアーモンドはアーモンドのパリパリとした食感も良いアクセントになっており、スパイス感もいい感じ。甘味はやや強く感じられました。


食べ放題は1時間という制限時間ですが、他の食べ放題のように「さあ!食うぞ!」と気合いを入れて食べるというより、1時間おしゃべりを楽しみながらやや駆け足でクッキーを楽しんでいる女性グループが多かった模様。880円という値段設定も食べ放題にしては安めなので、お腹を空かせた状態で食べに行くのも、ちょっとカフェ感覚で行くのもアリなバイキングになっています。

なお店舗の食べ放題メニューは定期的に入れ替えが行われるので、リピートしても他の味が楽しめるのは嬉しいところです。


・つづき 攻略編
クッキー全20種類が食べ放題の「ステラおばさんのクッキー」関西初上陸で全種攻略してきた - GIGAZINE

・関連記事
焼きたてピッツァ食べ放題の「グラッチェガーデンズ」でピザを食べまくってきた - GIGAZINE

120分間焼き牡蠣食べ放題の「かき焼きわたなべ」に行ってきました - GIGAZINE

カレー食べ放題1000円、牛ホホ肉や豚バラがゴロゴロ入ったルーにタンドリーチキンなども取り放題の「もうやんカレー」ランチバイキングに行ってみました - GIGAZINE

本日1日限定でステーキ・ハンバーグ・チキン食べ放題「ステーキのどん」突撃レポート - GIGAZINE

ケンタッキー食べ放題に突撃、実際にチャレンジするとこんな感じになるよレポート - GIGAZINE

222

in 試食, Posted by darkhorse_log