×
レビュー

NTTドコモの「iPhone 5s」スペースグレイ64GB速攻フォトレビュー、iPhone5ブラックとも比較してみました


9月20日にiPhone 5sと5cが発売されるということでApple Storeや家電量販店・携帯電話ショップ前には行列ができましたが、噂通りシルバーとゴールドの入荷数は少なめで、特にNTTドコモはスペースグレイならどこの取り扱いショップでも入荷があったものの、他2色はすべて予約受付ということになりました。

ということで、スペースグレイの64GBモデルを並んで買うことができました。選んだキャリアは、これが初iPhone取り扱いのNTTドコモ。


いろいろな書類と共に袋に入れられていたiPhone 5sの箱


64GBモデルです


箱のフタをパコッと取れば、いきなりiPhone 5sとご対面。


背面側、ブラックではなく「スペースグレイ」です。


本体をどけると説明書やアクセサリが入っています


SIMカードスロットを開けるピン、アップルのステッカー、説明書など。


Lightning-USBケーブル、USB電源アダプタ、トラベルケースに入ったイヤホン(Apple EarPods with Remote and Mic)。


背面は光の当たり具合でかなり印象が変わります


実際、iPhone 5と5sではどれぐらい違うのか、5のブラック(左)と並べてみました。


背面側。


上がiPhone 5s、下がiPhone 5、違いは色だけです。


音量ボタン側


SIMカードスロット側


そして底面。モックが出てきた時点では5sのLightningコネクタは5とは別のものにも見えましたが、どうやらモックの出来の問題だったようです。


外観で大きく変わった点の1つがカメラ周り。5はこんな感じですが……


5sはデュアルLEDフラッシュに。


もう1つはホームボタン。中央に四角いマークの入ったコレが5。


5sは指紋認証センサーが搭載されていて、形状も少し変わっており、中央のマークもなくなっています。


・つづき
「iPhone 5s」を使って「iOS 7」で追加された新機能などを使いまくってみましたレポート


・関連記事
iPhone 5sの指紋認証は猫の肉球でも作動可能かを検証したムービー - GIGAZINE

iPhone 5sとiPhone 5cを分解してiPhone 5と比較したフォトレポート - GIGAZINE

iPhone 5sを50口径のM2重機関銃で撃つとどうなるのか実験 - GIGAZINE

iOS7にパスコード入力無しでカメラロールにアクセスできるバグが発見されたので実際にやってみました - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ハードウェア, Posted by logc_nt