【訃報】ファミコン生みの親で任天堂前社長の山内溥氏が死去


トランプ・花札メーカーだった任天堂を「ファミリーコンピュータ」や「ゲームボーイ」で一躍世界的なメーカーに成長させた山内溥氏が亡くなりました。85歳でした。

時事ドットコム:山内溥氏死去=任天堂を世界的企業に
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2013091900835



訃報:山内溥さん85歳=元任天堂社長- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130920k0000m020019000c.html



山内さんは大学在学中の1949年、社長だった祖父が病気で倒れたことでその後を継ぎ、社長に就任。当時の任天堂は花札やトランプを作っている会社でしたが、そこから脱却するためにゲーム機に注目、1983年には上村雅之氏らが中心に開発した「ファミリーコンピュータ」が発売されて全世界で6000万台以上が売れるというヒット商品になりました。

1989年には横井軍平氏らが開発した「ゲームボーイ」、1996年には「NINTENDO64」をリリースするなど、任天堂をゲーム業界のリーダーとして引っ張った山内社長ですが、2002年に現社長の岩田聡氏を後任として社長の座を退いていました。

・関連記事
任天堂のゲーム機の歴史をやたらポップでオサレな感じにまとめたムービー「History of Nintendo 2012」 - GIGAZINE

マジコン輸入禁止へ、任天堂の申立が受理されたことを経産省が公式サイトで発表 - GIGAZINE

任天堂岩田社長が「Wii U」開封の儀を実施、本体機能に関して直接説明 - GIGAZINE

311

in ゲーム,  メモ, Posted by logc_nt