×
レビュー

放送中アニメの視聴状況を管理しながらいつ放送かも知らせてくれるサービス「Animetick」


テレビは1年を3ヶ月ごとに「1クール」として区切っていて、各クールごとに新しい番組が始まっては、終わっていきます。アニメの場合、9月~10月開始の新作だけに絞っても40作品以上あって、自分が今見ている番組はいつ放送なのか、今日はどの番組の放送日だったのか、この番組はいったいどこまで見たのだったか……と管理・把握しておくことがたくさん。そんなアニメ視聴ライフを助けてくれるサービスが「Animetick」です。

Animetick
http://animetick.net/


Animetickの利用にはTwitterアカウントが必須。サイトの「Sign in with Twitter」をクリックすると……


Twitterとの連携認証が求められます。ログイン情報を入力して「ログイン」をクリック。


するとトップページに移動します。最初は他ユーザーのアニメ視聴情報しか表示されておらずさみしげな印象。


ということで、さっそく自分の視聴しているアニメを追加してみます。視聴アニメを追加するには、まず画面右上の「Channel」をクリック。


ずらーっと放送局やネット上でアニメを放送しているサービスなどの名前が並びます。


この中から自分の視聴可能な放送局を見つけて「Watch」をクリック。


「Watch」をクリックした放送局は色が変化。


次に画面右上の「Anime」をクリックしてみます。


すると、選択した放送局で放送中のアニメがずらりと曜日ごとに分けて表示されました。


この中から視聴するアニメの「Watch」をクリックすればOKです。


選択が完了したら……


画面左上の「Animetick」をクリックしてトップページに戻ります。


するとこんな感じ。


画面左側に視聴するアニメがずらりと並んで表示されるというわけ。


この中で既に視聴済みのアニメは「Watch」をクリック。


するとこんな感じで「Unwatched tickets」のリストから消え……


「All achievements」に視聴済みアニメとして表示されます。これがアニメ視聴管理の一連の流れ。


複数のテレビ局を選択すれば、各曜日に放送されるアニメのリストもこんなに豊富になり……


トップ画面には視聴予定アニメが列をなすことに。


放送日時に合わせて、今日放送されるアニメはこんな風に「今晩」と書かれたラベルが付き……


昨日放送されたばかりのアニメは「昨晩」のラベルが付くのでアニメの管理はもちろん、見逃し防止にも役立ちそうです。


登録情報については全番組を網羅しているわけではなくしょぼいカレンダーから取得しているようで、しょぼいカレンダー側で登録されていないデータは表示されないため注意が必要。もうすぐ始まる秋の新作アニメのデータが登録されれば、視聴計画を立てるのに役立ちそうです。

・関連記事
日本全国のアニメ放送状況を確認できるウェブサービス「しょぼいカレンダー」 - GIGAZINE

2013年秋季開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

テレビアニメがこの50年間で何作品放送されたか年ごとにまとめたムービー - GIGAZINE

アニメ業界の高齢化を憂いつつアニメビジネスとマーケットの現況をひもとく - GIGAZINE

アニメ作りは少しでもいいものを届けたいという気持ちと経営とのせめぎ合い、社長3人が語る「アニメ制作会社代表放談」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス,   アニメ, Posted by logu_ii