ヨーヨー世界一の超高速&正確なパフォーマンスはまるでヨーヨーが生き物のよう


誰でも手軽に遊ぶことができるので、小さな子供から大人にまで親しまれるのがヨーヨー、日本でも数度のヨーヨーブームが起きており、スケバン刑事ハイパーヨーヨーなどがその火付け役になりました。そんなヨーヨーで遊んだりパフォーマンスを行う人のことをスピナーと呼びますが、このスピナー世界一を決定する大会ワールド・ヨーヨー・コンテストにて、2013年度1A(シングルハンドストリングトリック)部門チャンピオンとなったJanos KaranczさんのプレーがYouTubeにて公開されています。

1A Finals - 1st - Janos Karancz - 2013 World Yo-Yo Contest Champion - YouTube


これが1A部門で優勝したJanos Karanczさん。


パフォーマンスがスタート。


ヨーヨーを下に投げ下ろして空転させ、この間にストリング(ヨーヨーのひも)を巧みに操ってトリックを決めていきます。


ヨーヨーを上に投げて……


ストリングの上に着地させたり。


そこからヨーヨーを一回転。


ヨーヨーを空転させたまま、ストリング部分であやとりをしているかのようです。


かなり複雑にストリングを操っています。


左手でつかんでいるストリングを放して……


ストリングスの中をヨーヨーがくぐり抜けます。


細かいトリック以外にもヨーヨーを大きく動かしたり。


何度も何度もストリングの上にヨーヨーを落としていますが、この動作だけでもかなり難しいはずなのですが……


ストリングをつかんでいる指を軸にヨーヨーを小さく回転させたり……


細かいトリックを流れるようにこなしていきます。


高速かつ正確にトリックを行っていく様子はまるでロボットのよう。


細かいトリック時にはなぜストリングがからまないのか不思議でなりません。


ヨーヨーを浮かせて……


何かをしますが、早業すぎて何が起きているのかは判別不能。


手が離れると、ストリングとヨーヨーがきれいに交差。


一見あやとりをしているようですが、ストリングの上ではヨーヨーが生き物のように跳びはねています。


そして複雑に絡まっているかのようなヨーヨーとストリングを……


グルンっと空中でほどきます。


そしてようやく……


ヨーヨーが手の中に戻ってきました。最初にヨーヨーを回し始めてから約25秒しか経過していませんが、複数のトリックたちを高速でこなしまくっている様子は圧巻の一言。


他にも多くのトリックを見せてくれます。例えば、くぐつ人形を操るかのようにヨーヨーにストリングを引っかけて、指先の動きでヨーヨーが動かしたり。


ストリングを足にぐるりと巻き付け……


足の前でヨーヨーをキープ。


そこから早業でストリングをほどいてしまったり。


さらには腕組みをしてその内側と外側を行き来させたり……


バックで流れる音楽に合わせて休憩したりと、意気揚々とパフォーマンスを披露するJanos Karanczさん。


音楽に合わせてパフォーマンスを披露していくので、観客からは手拍子が巻き起こります。


次は右腕にストリングをかけるようにして……


右腕と胴の間にできる空間を、ヨーヨーが前後にビヨンビヨンと行き来します。


さらにストリングを左手でつかんで……


左腕から左手の指先にかけて張られたストリングで、戻ってくるヨーヨーをキャッチしたり。


ビヨーンビヨーンとまるで水風船のよう。


そして、指の上でヨーヨーを回しながら……


首にストリングを巻き付けます。


右手の人差し指を軸にヨーヨーをぐるぐる回して……


最後はヨーヨーをキャッチしてパフォーマンス終了。華麗なフィニッシュに観客からは歓声が沸き起こります。


なお、ワールド・ヨーヨー・コンテストでは複数の部門が設けられており、各部門のプレイスタイルごとにチャンピオンを決めていくのですが、2013年度大会では2A部門で山本拓馬さん5A部門では松浦豪さんという日本人スピナーが優勝しているので、彼らのプレーも一見の価値ありです。

・関連記事
バンダイ、「スケバン刑事80’sヨーヨー+鉄仮面DXセット」を発売 - GIGAZINE

とても一般人では真似のできないクールな男のアクションムービー「The Coolest Guy in the World 2」 - GIGAZINE

エアギター大会で優勝し続ける世界一のエアギタリストが真に迫る勢い - GIGAZINE

数学のエキスパートが3ヶ月かけて作成した「世界一難しい数独」 - GIGAZINE

2010年版世界一速い市販車トップ10 - GIGAZINE

世界一の樹木やCMで有名な木など一度は見たい世界の巨木・奇木16種 - GIGAZINE

フィンランドの乳児死亡率が世界一低いのは段ボールで赤ん坊を育てているから - GIGAZINE

世界最大のコンテナ船が組み立てられる様子の一部始終を記録したムービー「Building the World’s Largest Ship」 - GIGAZINE

「演奏できる盆栽」や「世界一小さな盆栽」など、極端に個性が爆発している魅力的な盆栽15選 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logu_ii