座りっぱなしで仕事をするリスクと改善策を教えてくれるムービー「Office Posture Matters」


朝起きて机に座って食事を取り、車や電車でシートに座って移動、会社や学校ではイスに座って仕事や勉強を行う……こんな風に1日の大半の時間をイスに座った状態で過ごしている人も多いはずですが、1日6時間以上座っていると死の危険が40%も増大したり精子の数が減少したりとイスに長時間座ったままでいるのは人体にとって大きなリスクとなります。そんな座りっぱなしの危険性と解決策をポップなアニメで紹介してくれるのが「Office Posture Matters」です。

Office Posture Matters: An Animated Guide on Vimeo


太古の原始人や……


古代ローマ時代


そして現代に至るまで、人は座るという行為を続けています。


現代ではオフィスの中をイスに座ったまま移動する人を見るのもめずらしくはありません。


もちろん座ったまま仕事を行い……


車や電車を使えば、イスに座ったまま街を移動することになり……


帰宅してからもイスに座って時間を過ごせば、1日のほとんどの時間はイスの上で過ごしていることに。


普通のイスに長時間座っていれば……


立ったまま仕事をしている人に比べて、心疾患になる確率は2倍、致命的な心臓発作に襲われる可能性も54%増加します。つまり座りっぱなしの生活が人生を徐々に短くしているかもしれないのです。


これを解決するために、毎日運動を行うのはとても良い行いですが……


どうしても1日の中でイスに座っている時間が長くなりがち。


これを解決するためにイスを替えるというのも1つの手。例えば思い切ってイスを無くして仕事をしてみたり……


背もたれの無いイスを購入したり。


さらにはバランスボールをイスの代わりにする人もいますが、正しい座り方をしなければ余計に体に負担をかけることになりかねません。


ということで、大切なポイントはイスに座る際の姿勢です。


まず後ろに42度もたれることのできる背もたれと、足をしっかり置いて休めることができる足場を準備。


足を組むことは体に良くないのでしないように注意。


そしてパソコンを使用する際はモニターが目線の高さにくるように配置して腕の長さ分の距離をとります。これが座って仕事をする際には最適な姿勢。


もちろん姿勢を正すだけではなく、仕事の合間30分ごとに軽いストレッチをするのも効果的。


さらには日頃から「エレベーターを使わずに階段を上る」といったちょっとした運動を積み重ねることが、健康な体を維持することにつながるのです。


日々の生活の中で、自分の体にちょっとした配慮を行うことで、体への負担を減らし活力を得られるようになる、というわけ。

・関連記事
「長時間座ること」は死のリスクとは関係がないという研究結果が明らかに - GIGAZINE

「1日に6時間座っていると死のリスクが40%増大する」など、座りっぱなしのデスクワークがもたらす弊害と解決法 - GIGAZINE

有名オフィスチェアに座りまくれる大阪南港ショールームへ無料で行ってみた - GIGAZINE

長時間座っていることは喫煙並にあなたの寿命を縮める - GIGAZINE

座り仕事にピッタリなイスを完備したビジネスホテル「坂戸ホテル」 - GIGAZINE

現代を生きる男性や子どもの欲しい夫婦たちを悩ませる「精子の危機」とは? - GIGAZINE

オフィスであなたの体と健康を破壊して悪影響を及ぼす18個の原因とは? - GIGAZINE

in サイエンス,   動画, Posted by logu_ii