レビュー

疲れた心を癒やすために自分だけの心の聖地を作成できるアプリ「My Holy Place - こころの聖地」


SNSは世界中で広く使われているコミュニケーションツールですが、その便利さからかSNS疲れという言葉が誕生してしまうほど、SNSに疲れてしまう人もいたりします。そんなあらゆる事柄に疲れ果ててしまった現代人を癒やす心のよりどころになってくれるのが「My Holy Place - こころの聖地」です。

My Holy Place | こころの聖地
http://holy-place.com/

◆インストールしてお祈り
App Storeからこころの聖地をインストールします。


インストールしたらタップして起動。


こころの聖地は位置情報を利用するアプリなので「OK」をタップ。


「OK」をタップ。


これがこころの聖地の起動画面。最初は聖地を設定していないので、画面左下のアイコンから聖地を探します。


聖地をジャンル別に分類したリストが表示されるので、その中から自分の聖地を探す、もしくはオリジナルの聖地を作成することが可能。


聖地のジャンルはこんな感じ。


例えば「アニメ」の聖地は最初からこれだけ登録されています。


さらに「マニア」向けの聖地。


「グルメ」の聖地にはラーメン二郎が8店舗も登録されており、かなり聖地の選定には偏りがみられます。


というわけで、さっそく自分だけの聖地を選びます。今回はアニメ涼宮ハルヒの憂鬱の舞台である兵庫県西宮を選択してみました。


聖地を選択するとこんな風に聖地の写真と場所を示す地図が表示されるので、画面下部の「コンパスにセット」をタップ。


これで聖地のセット完了。使用方法は簡単で、通常表示はこんな感じですが……


ぐるぐる回っていると画面が反応します。


そのまま反応が強い方角を探していくと、端末の画面が切り替わりコンパスが表示されていた部分に聖地の写真が登場、そして「お祈りする」ボタンが出現するのでこれをタップ。


すると突然聖地の下に端末のインカメラを利用して自分の顔が映し出され、「お祈り」がスタート。


真剣な表情でお祈りを行いながら、画面右下の「カメラ」アイコンをタップ。


「OK」をタップ。


これでお祈り中の写真を撮影できます。


お祈りが済んだら「お祈りを終える」をタップ。


これでお祈り終了、何回目かのお祈りかもカウントされます。


◆自分だけの聖地を作成
「俺の聖地がリストの中に無い!」という人は、オリジナルの聖地を作成することができます。リスト画面の右上にある+アイコンをタップ。


ここから自分だけの聖地を作成できます。


まずは画面上部に聖地の名前を入力。


次に+アイコンをタップして……


「Photo Library」をタップ。


これで端末内のデータを聖地の写真として使用することができます。


選択した画像は……


タップやピンチ操作で移動と拡大を行うことが可能。移動と拡大が終わったら「選択」をタップ。


次は赤枠内に聖地についての説明文を入力。


そして地図をタップ。


するとマップが表示されるので……


タップやピンチ操作、または聖地の住所を入力することで、聖地の場所をセットします。


全てのセットが完了したら「お気に入りに保存」をタップで、聖地の作成完了です。


作成した聖地は個人で楽しむも良し、公開して複数人の聖地になるも良し。


「OK」をタップ。


作成した聖地にお祈りしたい場合は、「お気に入り」をタップ。


聖地「GIGAZINE」を発見!


「コンパスにセット」をタップで使用可能です。


なお、聖地の1km圏内に入ると「巡礼モード」が発動し、画面がこんな風に変化します。なので聖地の近くに来た際はアプリで巡礼したあとに、現実でも聖地を巡礼して心を癒やせばOK、というわけです。

・関連記事
スター・ウォーズの「聖地」モス・エスパは地質学の研究に大きく役立っている - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン×箱根町」聖地巡礼の旅全記録まとめ - GIGAZINE

落書きなどが続出、「けいおん!」の聖地となった豊郷小学校旧校舎が閉鎖される可能性も - GIGAZINE

世界トップクラスの技術を持つジーンズ界の知られざる聖地「岡山」で、どのようにジーンズが作られているのか見てきました【ジーンズ製造工場編】 - GIGAZINE

世界トップクラスの技術を持つジーンズ界の知られざる聖地「岡山」で、どのようにジーンズが作られているのか見てきました【ジーンズ加工工場編】 - GIGAZINE

メキシコのオタクの聖地「AKIBAビル」に潜入してきた - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii