メモ

幸せな結婚生活をし続けている夫婦の10個のヒミツ

By PedroFloro

もとは別人だった二人が一緒になるという結婚生活は、時にうまくいかないこともやってくるものです。そんな曲がりくねった道を乗り越えてきた「マリッジ・マスター」の人々から見えてきた、結婚生活をすばらしいものにする10個のポイントは下記のとおりです。

Marriage Secrets Of Highly Successful Couples
http://www.huffingtonpost.com/2013/08/12/marriage-secrets_n_3734642.html

◆1:お互いをエンジョイする

By Patrick

一緒に居ること、話をすること、一緒に何かをすること。それをすべて楽しみましょう。これまで30年以上の結婚生活を送ってきた元ビートルズのメンバー、リンゴ・スターはこう語っています。「僕は幸運にもずっと彼女と一緒に成長してこれたんだ。僕は彼女を愛しているし、彼女も僕を愛してくれている。ダウンな日よりもハッピーな日を多く送っていて、うまくやっているよ。彼女とは長く同じ時間を過ごしてきた。それが秘訣さ」

◆2:上手にケンカする

By LLewleyn Williams a.k.a. SCUD

道教の教えに「いさかいごとのあるときは、公平で寛大になりなさい(意訳)」というものがあります。二人の間には、違いや意見の合わない部分も出てくるものです。いい夫婦は、ケンカを上手にやりこなし、しかもその結果、関係をさらに強くすることができるのです。重要なのは言葉のチョイスです。バークレー大学の調査によると、いい夫婦は「私たち」という複数形の言葉を使い、あまり「私は」や「私に」、「私の」という表現を使っていませんでした。そのことが、ケンカが終わったあとのストレスの感じ方を少なくさせるという結果が出ています。「たち」を多用することで、二人の立場が同等になり、相反するムードを避けることができるようになります。

◆3:「許し」にいたる道を求める

By Kevin Wang

詩人で、精神分析学者でもあるClarissa Pinkola Estes氏は、何か間違ったことや相手を傷つけるような出来事があったときに、良い夫婦がお互いの「許し」にいたる4つのステップを示しています。

・やりすごす (Forgo)
しばらくの間、相手や出来事について考えることをやめる。

・我慢する (Forbear)
相手を罰したり、思い出したり攻撃的な対応をとることを避ける。相手の状況に対し、思いをはせてみる。

・忘れる (Forget)
記憶に残っていることを忘れ、固執しない。「忘れる」ということは前向きな行動である。

・許す (Forgive)
意識的に、気持ちを平穏の境地に落ち着かせる。相手への貸しを帳消しにし、反論に出たい気持ちを捨ててしまう。

◆4:長旅をともにする

By Lenneke Veerbeek

「ある物事との関係には、2つの選択肢がある。『関わる』のか『関わらない』かの2つだ。その中間はない」米バスケットボールチームのコーチ、パット・ライリー氏が語った言葉です。良い夫婦は、単に「約束」するのではなく「誓い」ます。30年来付き添ってきたドリスとジムの夫婦は「私たちは、お互いに誓いあうことで生きてきたから幸せなのです。富めるときも、貧しいときも。病めるときも、健やかなるときも」と話します。数年前にドリスが車で大事故を起こしたとき、思い出したのは「ジムはいつも一緒に居てくれた。素晴らしい夫で、無私無欲な人だったわ。この世で、ジムほど信じられる人はいない」ということでした。

◆5:お互いに対して前向きに

By Arun Balichamy

「幸せな夫婦は、尊敬、愛情、共感という言葉で特徴付けられ、お互いの人生に何が起こっているのかについて深く関心を持っている」と、結婚生活についての研究を進めるJohn Gottman博士は語っています。さらに、「なにか衝突が起こったとき、離婚にいたる夫婦の間では否定的な発言が多いのに対し、幸せな夫婦はネガティブな発言の5倍分のポジティブな発言をする」とも指摘しています。

◆6:一緒に学び、成長する

By Alex Sazo

ある日、30年以上連れ添ったある夫婦が2人で大学にもどって一般教養の修士課程を専攻することにしました。「そこからほぼ5年のあいだ、一緒に講義を受けて勉強してきました。宗教、政治、文学、歴史、外交政策について勉強し、視野を広げることができました。二人で一緒に論文を仕上げたこともありますよ。共同研究でね!」 いい夫婦は、お互いの長所や関心を伸ばしあうものです。一方が健康について関心を持てば、もう一方もそれに加わるというふうに。一方が何か新しいことに取り組みだしたら、もう一方はサポートして一緒に関わるようにする。その結果、二人の気持ちはより結びつきを強め、愛が深まることとなるのです。

◆7:何歳になってもデートする

By Som Maing

幸せな夫婦を調査するプロジェクト「Project Everlasting」の中でMatthew BoggsとJason Millerが明らかにしたことは、40年以上連れ添っている「マリッジ・マスター」たちに共通している秘訣は「ロマンスを持ち続ける力」ということでした。週に一度はデートするカップル、定期的にロマンティックなイベントを設ける夫婦、頻繁にカフェに出かけて会話を楽しむ夫婦などに見られる特徴です。

◆8:お互いに喜びを与え合う

By Terrell Woods

Ken Druck博士は著書の中で、妻のバースデープレゼントとして実施したワークショップについて以下のように書いています。「私の妻はすばらしい声の持ち主だが、それを披露したことはほとんどありませんでした。そのワークショップは精神の自虐性を克服するためのもので、みんなで歌を歌って自分の心を解き放つカリキュラムをとりいれていました。ワークショップのクライマックスになるファミリーコンサートで妻が見せたのは、子どもを出産したとき以来見たことが無かったような、喜びと幸せに満ちた姿でした!」

◆9:「60:40」ルール

By Marcelo Moreno

上記のBoggsとMillerのコンビによると「マリッジ・マスター」に共通して見られるのは「無私の心」です。彼らがインタビューしたWalterさんは、42年前に結婚したとき助言者の一人からこう言われたそうです。「ふつう、結婚というと『50:50』の関係という人が多いが、それは違う。正しいのは『60:40』だ。君が相手に60を与え、40を返してもらうのだ。それはお互いにいえることだよ」 それ以来、夫婦はこの言葉をずっと大事にしてきたそうです。

◆10:価値観を共にする

By Marcos Proença

87歳のEmmaさんは58年に及ぶ夫婦生活を振り返って、笑顔で、そして誇らしげに語りました。「同じ価値観を持つというのは大事なこと。たとえていうと、もしあなたがお金を浪費するタイプなら、そういう相手と結婚しなさい。あなたが倹約家なんだったら、そういう相手と一緒になりなさい。夫婦にとって、お金というのはところどころで足をつまずかせられる小石のようなもの。幸運なことに、私たちは同じ価値観でやってこれたから良かったわ。いつも同じゴールを見ていたの。教育が大事だと思っていたし、モラルを持つことを重要と思っていたわ。子どもたちには立派な市民になってもらいたかったし、お金に対して責任感のある人になってほしかったの」

詩人であるロバート・ブラウニングは、幸せな結婚生活を収める秘訣についてこう要約しています。「幸せな結婚に必要なのは、『良い人を見つける』ことではない。『自分が良い人になる』ということだ」

・関連記事
科学的に証明されたハッピーな人間になるための13の方法 - GIGAZINE

プラス思考になるための8つのポイント - GIGAZINE

人を幸せにするものは何か?ということがハーバード大学の75年間の研究で明らかに - GIGAZINE

Facebookを使えば使うほど人生に満足できなくなる原因が研究で明らかに - GIGAZINE

スタートアップを成功に導くために毎月自身に問いかけるべき10の質問 - GIGAZINE

ひたすらイチャイチャしているカップルの様子を高速早送りで観察したムービー - GIGAZINE

男性がポルノ画像を見るのは不幸せな人間関係とリンクしている - GIGAZINE

in メモ, Posted by logx_tm