メモ

酔ったときに一番しゃべるのはエンジニアやデザイナー、職業別飲み会アンケート結果はこんな感じ


「あの人いかにも銀行員ね……」なんてフレーズが使われるほど、職種ごとのイメージ像というものが存在します。飲食店の情報を集めたウェブサイト「ぐるなび」が職業別の飲み会事情についてアンケート調査を行った結果、そこから浮かび上がってきた職業別の飲み会スタイルとはどのようなものでしょうか?

酔払った時に一番良く喋るのはエンジニアやデザイナー!?「何飲む?」「どこ行く?」オシゴト別 飲み会事情。 | みんなのごはん
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/201308oshigotobetsu-enkai.html


ぐるなびは、公務員、会社員(営業職)、エンジニア・デザイナー、アルバイト・フリーターの20歳から59歳の男女各100人からアンケート調査。職業別の飲み会スタイルを探っています。


◆酔っ払ったらどうなる?
酔っ払ったらどうなるという質問に対するアンケート結果からは以下のような特徴がとらえられます。

飲むと「財布のひもが緩む」というのは、17%と営業職が2位のエンジニア・デザイナーの11%を大きく引き離しトップ。「イケイケどんどん」という営業職のイメージに合っていそう。


飲むと「よくしゃべる」のトップは、意外にもエンジニア・デザイナー。普段は、一人で仕事に向き合う彼らは、その反動から飲み会ではおしゃべりになるのでしょうか。


「すぐに顔が赤くなる」の最下位は公務員。公務員の皆さんは、普段から飲み慣れているということでしょうか?


「記憶がない」の最下位は、アルバイト・フリーターでわずか3%。意外にも彼らは「大人の飲み」をしていることが判明。トップは営業職の13%、僅差の2位が公務員の12%。公務員の飲み方に一抹の不安がよぎります……。


◆飲み会でよく飲む物
どの職種も、「ビール」がトップ。夏のアンケートということもあってか、ビールが断然、人気です。意外なのが「焼酎」はアルバイト・フリーターに不人気ということ。他の職種がすべて30%を超えているのに対して、アルバイト・フリーターではわずかに12%しか支持されず……。


これに対して、アルバイト・フリーターはカクテルとソフトドリンクがよく飲む物のトップを占めます。


◆よく行く場所
よく行く場所では「居酒屋」が88.8%とダントツの1位。意外にも2位は和食で、公務員に人気があるようです。


◆その他のアンケート
「飲み会は仕事を円滑に進める上で必要と思う人」は公務員が83%でトップ。縦割り行政の中では「飲ミニケーション」は重要なようです。


「職場や仕事関係で飲み会が楽しい人」というアンケートでは、全ての職種で「飲み会は仕事を円滑に進める上で必要と思う人」の数字を下回ることに。アルバイト・フリーターはわずか51%しかイエスと答えていません。仕事に大切な飲み会は必ずしも楽しい場ではなさそうです。


「奢ってもらう」より「奢る方が多い」人、という質問では、アルバイト・フリーターはわずかに25%。やはり割り勘が主流なのでしょうか。


「職場・仕事関係での飲み会平均予算」は、高い順に公務員、エンジニア・デザイナー、営業職、アルバイト・フリーターという結果に。ここでも公務員が仕事の飲み会を重視していることがわかります。


職業別の飲み会アンケート結果から浮かび上がる飲み会のスタイルは、その職業に抱くイメージに合っているものもあれば、意外な結果もあり、なかなか興味深いものだといえそうです。

・関連記事
太りやすいけどうまい居酒屋メニューの「太りやすい食べ合わせ」まとめ - GIGAZINE

酒に飲まれて意味不明な行動をしてしまった人たちの「酔っぱらい列伝」 - GIGAZINE

夏に食べると最良なモノ&最悪なモノ17選 - GIGAZINE

反面教師にしたい、泥酔した人の写真いろいろ - GIGAZINE

お酒を飲む女性ほど男性を見る目がないことが明らかに - GIGAZINE

in ,   メモ, Posted by logv_to