マルウェアに感染して詐欺られそうになったので警察に行ったら児童ポルノ法違反で逮捕

By Don Hankins

日本で2013年の5月に国会に提出された児童ポルノ禁止法の改正案では「単純所持の禁止」が議論のポイントになっていますが、すでに禁止となっているアメリカで、ある男性がマルウェアに感染したPCを持ち込んで警察に質問をしに行ったところ「児童ポルノ所持」の容疑で後日逮捕されるという事例が発生しました。

**FOR IMMEDIATE RELEASE**
https://www.facebook.com/notes/prince-william-county-police-department/for-immediate-release/539643792751725

Jay Matthew Riley容疑者(21歳)が所有している児童ポルノを自宅のPCで閲覧中、突然画面上にFBIからの警告として「罰金を今すぐ支払わなければ、犯罪捜査の対象になってしまう」というポップアップメッセージが表示されました。メッセージを読んだ男性は、児童ポルノを閲覧中にも関わらず、どういうわけかワシントン州ウッドブリッジにある警察署に行き「自分に逮捕状がでているかどうか」を確認するという事態に陥りました。

By Thomas Hawk

事情を理解した警察署員がRiley容疑者のPCを確認すると、児童ポルノ法に触れる不適切なメッセージおよび、ミネソタ州在住の13歳女子のわいせつ画像を含む写真が見つかりました。さらに、警察が後日Riley容疑者の自宅を捜査したところ、「児童ポルノの所持」などの容疑で逮捕されたとのことです。

By martha sarah

実はRiley容疑者のPCにFBIからのメッセージを表示したのは「ランサムウェア」と呼ばれるマルウェアの一種で、2012年の8月からFBIが注意喚起をしていたもの。ランサムウェアはPC内のファイルやシステムを使用不能にし、その復旧と引き換えに金銭を要求するマルウェアですが、今回のケースでは容疑者の検挙に一役買うという、なんとも皮肉な結果になりました。

・関連記事
コミケ準備会などが「児童ポルノ禁止法案」に反対する理由まとめ、アニメ・マンガ・CGなどにも影響大 - GIGAZINE

孫が水浴びしている写真をパソコンの中に保存したおじいさん、児童ポルノ単純所持の罪で警察に捕まり起訴される - GIGAZINE

イギリス政府が児童ポルノの拡散を阻むために主要インターネット会社と話し合いを持つ意向 - GIGAZINE

児童ポルノ画像がダウンロードできない偽リンクをクリックしただけで逮捕、有罪に - GIGAZINE

Verizonはいかにして自社クラウド内の児童ポルノを発見しているのか? - GIGAZINE

Googleで児童ポルノやグロテスクなコンテンツがないか監視し続けた男性 - GIGAZINE

児童ポルノ画像を勝手に保存するウイルス「MELLPON」と児童ポルノ単純所持を通報するウイルス「Noped」 - GIGAZINE

86

in メモ, Posted by darkhorse_log