USBキーボードをBluetooth変換してタブレットでも使えるようにするデバイス「EneBRICK」


普段PCに接続して使っているお気に入りのキーボードをタブレットでも使いたいというとき、途中に噛ませるだけでBluetooth接続に変換してくれるデバイスが「EneBRICK」です。本体内にはモバイルバッテリーも内蔵しているので、スマートフォンやタブレットの外部バッテリーとしても使うことができます。

EneBRICK - Cerevo DASH(セレボ ダッシュ)
http://dash.cerevo.com/projects/9/



EneBRICK紹介映像 for Cerevo DASH - YouTube


商品はこんな感じ


本体は箱形をしており、USBソケットにキーボードから伸びているケーブルを挿して……


あとはiPadやAndroidタブレットとペアリングすれば、キーボードが使えるようになります。本体はスライド式のスタンドとしても使うことができ、10インチサイズのタブレットを立てかけて使用可能。


普段、このようにPCに接続しているキーボードを……


タブレット環境でも同じように使えるというわけです。


EneBRICKの大きさは、スライドを閉じた状態で約124mm×64mm×24mmほどで、重さは約180g以下。


6000mAhのバッテリーを内蔵していて、スマートフォンやタブレットを充電しながら使うこともできます。バッテリーへの充電はmicroUSB経由で行い、だいたい9時間かかります。


発売は2013年度内の予定。


現在、クラウドファンディングサイトのCAMPFIREで支援を募っており、500円の支援で製品サイトへの名前掲載が行われるほか、9999円の支援でEneBRICK1台、1万9000円の支援でEneBRICK2台、4万5000円の支援でEneBRICK5台をゲットすることが出来ます。目標額は140万円で、締切は8月29日0時です。

2013/08/02 10:33
ニュースリリースで本体サイズを誤表記していたとのことで、正しい数値に修正。

・関連記事
キーボードに飲み物をこぼしても洗い流せる「ロジクール ウォッシャブル キーボード K310」 - GIGAZINE

「Nexus 7」にマウスやキーボードをつないで超軽量のノートPCっぽく使う方法 - GIGAZINE

タブレットやスマホと相性がいいマイクロソフトの無線キーボード&マウス「Wedge Mobile Keyboard」と「Wedge Touch Mouse」を使ってみた - GIGAZINE

一体何に使うのかわからないキーボードのキートップ10 - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by logc_nt