トランスフォーマーのメガトロンが超迫力の巨大立体になるとこんな感じ


映画「トランスフォーマー/リベンジ」に登場するメガトロンがワンダーフェスティバル2013[夏]にて展示されていたので見に行ってみると、あまりの迫力に圧倒されてしまいました。

メガトロンを展示していたのは6-12-03「株式会社プライム1スタジオ


実物はこんな感じ。


見た目の迫力と大きさが相まってかなりの存在感を放っていました。


近くで見てみると細部まで精巧に作られていることがわかります。


右腕のフュージョンカノンも精巧に再現。


2013年9月の発売予定で、価格は税込で18万9000円、とのこと。


それにしても大きいです……


そしてこの迫力。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2013[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

三国志の関羽とトランスフォーマーが融合した高さ約10メートルの巨大ロボが登場 - GIGAZINE

トランスフォーマーのマイケル・ベイ監督インタビュー、3D撮影秘話も登場 - GIGAZINE

かっこよく変身するトランスフォーマーのUSBメモリ - GIGAZINE

「超字幕」を使ってトランスフォーマーからビジネス英語を学んでみた - GIGAZINE

実在するNIKEの最新シューズが「トランスフォーマー」に変形 - GIGAZINE

トランスフォーマーの精密なディティールを再現した組立型新形態プラモ「デュアルモデルキット」、ただし変形はできない - GIGAZINE

193

in 取材,  映画, Posted by logu_ii