大部分のアメリカ人自身が知らないアメリカ人に関する10項目


国や文化によって生活習慣はそれぞれ違うものですが、外国に身をおいて初めて自分のルールや慣習がおかしなものであると気づかされることがあります。そこでアメリカ人であるマーク・マンソンさんが世界中を旅をして気づいたアメリカ人の性格について辛口にまとめたものが「10 Things Most Americans Don’t Know About America」です。

superficial pleasures.
http://markmanson.net/america

◆1:アメリカ人に好印象を持つ人たちは少しだけ

By Loc Nguyen

私たちにはスティーブ・ジョブズトーマス・エジソンがいました。しかし実際にあなたがスティーブ・ジョブズかトーマス・エジソンでなければ、世界中の人々はあなたがアメリカ人であることで喜ぶ人はいません。また、私たちはアメリカ人として、こう教えられます。「アメリカ人は最高で、全ての事柄を一番に実施してきたため、世界中の人々はアメリカの指導についてきている」と。外国では腹を立てられるだけなのでその話はしないように。

◆2:アメリカ人を憎む人も少しだけ

By Michelle

アメリカ人は、世界中の人々が私たちを好きか嫌いか仮定する傾向があります。しかし、もし他国へ戦争にでも押し入らない限り、世界中の人々は私たちを好きでも嫌いでもありません。例え完全に無能なジョージ・W・ブッシュに投票したとしても、私たちがボリビア人やモンゴル人のことをほとんど考えないように、私たちを嫌ったりしません。

◆3:他の世界に関して全くの無知

By Toban Black

若いアメリカ人に関する最近の調査では、63%のアメリカ人が、イラクがどこにあるのか知りませんでした(それが戦争相手であるにも関わらず)。また、54%が、スーダンがアフリカの国であることを知りませんでした。しかしなぜか、私たちは世界中の人たち全てが尊敬してくれていると確信しています。

◆4:感謝・愛情表現が貧しい

By pegah maleki!

I like you(あなたが好き)」と「Go fuck your self(クソッタレ)」はそれぞれ逆の意味で使われます。デートで「あなたに会いたかった」とダイレクトに伝えるとガールフレンドは著しく緊張し、混乱します。直接的な感情表現は希少で、そのためラテン人やヨーロッパ人たちは私たちのことを「冷たい」「情熱がない」と思っています。

◆5:平均的なアメリカ人の生活の質は高くない

By All Aboard Wheat Harvest

平均的なアメリカ人は、長時間かけて通勤して少ない休暇で働き、いくつかの車や家やテレビがあっても満足せず、約10000ドル(約100万円)の借金を背負っています。才能のある人にとってアメリカは最高の場所ですが、政府が経済優位を維持し続けるために支払った代償で、社会的格差はどんどん大きくなり、アメリカの一般市民は他の先進国の一般市民より低いレベルの生活水準を強いられています。

◆6:外国はアメリカと比べて最悪な場所ではない

By Apu Kapadia

シンガポールは素朴、香港はマンハッタンの郊外のよう。コロンビアは物価が安く、スウェーデンと韓国は高速インターネット、日本は最高の列車や交通システム、シンガポールは世界一の飛行機、ドバイと上海には世界一高い建造物があります。アメリカで世界一なのは受刑率です。

◆7:アメリカ人はパラノイア(偏執狂)患者

By barbara heide

グアテマラで見知らぬ人がBBQに誘ってくれた時、アメリカの本能は私の身を案じました、「彼は私を殺して何かを奪うかもしれない」と。しかし、彼は私を殺さず、とても親切にしてくれました。世界を旅行中に家族はひどく私を心配しましたが、誘拐/殺人/強盗/レイプ/人身売買/HIV/そのどれもが起こりませんでした。アメリカにもっと銃は必要でしょうか?

◆8:ステータスに取り付かれた目立ちたがり屋

By wajakemek | rashdanothman

誰がたっぷりのビールを最初に飲み干すことができるか?誰が最良のレストランを予約できるか?誰がチアリーディング・チームの女の子とデートしたか?誰がクラブ・パーティーの主催者を知っていますか?アメリカの歴史は数々の偉人による功績によって構築されています。しかしそれはあなた自身の重要性を証明するものではありません。

◆9:非常に不健康

By Marshall Astor

WHO(世界保健機構)はアメリカの健康保険充実度を37位にランク付けしました。また、気が変になりたい訳ではないですが、化学薬品まみれの食べ物ばかり食べています。世界一の金持ち国家なのに平均寿命のランクも38位。さあビッグマックを食べて下さい!

◆10:心地よさと幸福は別

By Sheraton Hotels and Resorts

より大きな家、より大きなテレビや、テイクアウトのハンバーガーなんて不必要です。私たちは、人間関係ユニークな経験達成したい個人の目標といった幸福の活力から断絶されつつあり、うつ病と心配性障害の患者数はアメリカで急増しています。私たちの世代は、親の世代より、物理的・情緒的に恵まれていないであろうアメリカ人の初めての世代です。アメリカの文化の最大の欠点はこれらの問題に気づかない盲目的な自己陶酔で、過去には他国を傷つけてきましたが、それは今、私たちを傷つけ始めています。

・関連記事
5つのアパートで9人のルームメイトと過ごした7年間から学んだ7つの教訓 - GIGAZINE

100年前に使われていた生活に役立つ10個の知恵「10 Lifehacks from 100 Years Ago」 - GIGAZINE

科学的に証明されたハッピーな人間になるための13の方法 - GIGAZINE

世界で食べ物がどれほど無駄になっているのかがよくわかるムービー「FOOD WASTE A Story of Excess」 - GIGAZINE

米政府が国民の情報収集をしていた「PRISM」問題を暴露したCIA元職員が実名公開

65

in メモ,  コラム, Posted by darkhorse_log