Apple創業者の波瀾万丈の人生を描く映画「スティーブ・ジョブズ」日本語字幕付き特報ムービー公開


1976年、自分とよく似たはみ出し者の友人たちと、自宅のガレージにアップルコンピュータを設立、次々に発表する新製品は大ヒットを飛ばし、わずか4年で株式上場、富と名声を手にするが、意見が食い違う社員はその場でクビにし、ビル・ゲイツに正面からケンカを売り、創立メンバーも冷遇するなど、己の考えだけを貫いたために次第に孤立、遂には数少ない理解者だった創立メンバーも彼の元を去り、孤独の中、予算を無視して開発にのめり込んだ果てに自分の会社から追放されるというまさかの事態に……というわけで、2年前の2011年に56歳の若さでこの世を去ったスティーブ・ジョブズの知られざる半生を描いた映画「スティーブ・ジョブズ」(原題:JOBS)の特報ムービーの再生は以下から。

映画「スティーブ・ジョブズ」日本語字幕付き特報ムービー - YouTube


「誰も気付こうとしない未来を、」


「たった独りで信じた男。」


「今日は重大な発表がある」


「世界に革命を起こす」


「心に届くデバイス」


「人の心に触れられれば」


「可能性は無限だ」


ポケットの中に手を入れ……


すっと取り出されたのは、あのデバイス


割れんばかりの拍手喝采


そして再び栄光をその手につかみ始めることに


その男の名は「スティーブ・ジョブズ」


なお、日本での公開は2013年11月、TOHOシネマズ みゆき座ほかで全国ロードショー予定です。

・関連記事
ジョブズのメールが示すハードな交渉のやり方と勝ち方 - GIGAZINE

スティーブ・ジョブズからのメールはやたら短く簡潔だった - GIGAZINE

かなり精巧に作られたスティーブ・ジョブズの人形レジェンド・トイズ「6分の1スケールスティーブジョブズ」で遊んでみた - GIGAZINE

スティーブ・ジョブズに似すぎなぬいぐるみ「iCEO」実物フォトレビュー - GIGAZINE

スティーブ・ジョブズの銅像はなぜアメリカではなくブダペストにあるのか? - GIGAZINE

20年前のジョブズにインタビューした未公開映像が公開中、「私の仕事は何百年にもわたって評価される絵画とは違う」 - GIGAZINE

なんとスティーブ・ジョブズがAppleの発表会に登壇、喝采が巻き起こる - GIGAZINE

スティーブ・ジョブズを追悼する世界の人々、Appleストア前にリンゴや花束が手向けられる - GIGAZINE

スティーブ・ジョブズの大学中退から成功への道を描く映画「jOBS」予告編 - GIGAZINE

70

in 動画,   映画, Posted by darkhorse