ローテクノロジーながらも意外に効果の高い蚊対策

By .CK

夏になると必然的に肌を露出することが多くなりますが、避けて通れないのが不快な音を出し、刺されるとかゆくなる「蚊」です。蚊に刺されないための対策としてはさまざまなものがあり、パソコンから蚊が嫌う音を出すソフトなどハイテクなものもありますが、WILLIAM J. BROADさんがひょんなことから知ったローテクノロジーながらも効果的な蚊対策をThe New York Timesで公開しています。

A Low-Tech Mosquito Deterrent - NYTimes.com
http://www.nytimes.com/2013/07/16/science/a-low-tech-mosquito-deterrent.html

BROADさんが余り目にしたことのない蚊対策に出会ったのは、友人宅の庭で開かれたバーベキューに参加した時のことでした。バーベキューが行われた友人宅の庭は芝生で、植えられている木の影が過ごしやすい空間を演出していましたが、人間にとって快適な空間は蚊にとっても同じで、蚊に刺さされるのではないか、とBROADさんは心配していたそうです。しかしながらバーベキューの主催者が用意した蚊対策はローテクノロジーながらも非常に効果的でバーベキューの間誰も蚊に刺された人はいなかったとのこと。

By Rich Watts

蚊対策として友人が用意したのは低めのテーブルの上に設置した約30cmの高さの扇風機でした。扇風機は、バーベキュー参加者が座っている芝生の空間に心地いい風を送り込んでいるだけでしたが、蚊はその風の中を飛ぶことができず誰も刺されなかったようです。

By Attila Siha

バーベキューの後、扇風機を蚊対策として使用することに興味を持ったBROADさんが個人的に調べてみたところ、実は扇風機を蚊対策に使うことは今までにもあったようですが、あまり知られていない対策だったことがわかりました。AMCA(American Mosquito Control Association)によれば、蚊の飛行能力は時速1.5マイル(約2.4キロメートル)とかなり低いため、大きな扇風機で風を起こせば蚊はあまり寄りつかなくなるとのこと。また、ミシガン州立大学の昆虫学者によると、蚊は人間の体熱と体から放出される二酸化炭素の匂いを毛状感覚子と呼ばれる器官で感知するとされていますが、扇風機の強い風によって人間を感知する毛状感覚子の働きを混乱させることができるため、扇風機を使った蚊対策は非常に効果が高いとのことです。

By Sanofi Pasteur

扇風機で蚊を追い払うことは、かなり効果的であり涼しさもアップする対策なので、一石二鳥のアイデアとなっています。

なお、アメリカのフロリダなどでは異常気象によって気候が変わって高温化した結果、これまで生息していなかった大型の巨大蚊が繁殖し始めており、通常の蚊の4倍から5倍、最大では20倍もの大きさになっており、刺されるとかゆいどころでは済まず、痛みを伴うレベルになるそうです。

・関連記事
パソコンから蚊が嫌う音を出すフリーソフト「デジタル蚊取り線香」 - GIGAZINE

一晩で1200匹の蚊を捕まえる「モスキート・メガキャッチ」 - GIGAZINE

犯行現場にいた蚊が吸った血を解析して容疑者の特定に成功する - GIGAZINE

10円玉を水たまりに入れると蚊を撃退できる - GIGAZINE

お部屋の4角にチュッとするだけで蚊に刺されない空間を作るスプレー - GIGAZINE

蚊が飛ぶ音のMP3ファイル - GIGAZINE

76

in メモ, Posted by darkhorse_log