アニメ

「AKIRA」が9年ぶりに地上波でテレビ放送されることに決定


大友克洋監督の代表作である「AKIRA」のテレビ放送が決定しました。これは大友監督らによるオムニバス映画「SHORT PEACE」が7月20日に公開されることに先駆けて行われるもので、地上波で放送されるのは9年ぶりのこととなります。

アキラ
http://www.bandaivisual.co.jp/akira/



東京が新型爆弾で滅亡し、東京湾上に新しい首都としてネオ東京が作られている2019年の日本。自称“健康優良不良少年”グループのリーダーである金田たちはバイクで暴走しては抗争を繰り広げていたが、そんな中で仲間の1人・鉄雄が実験体の少年と遭遇、金田らの目の前で軍の研究所へと連れ去られてしまう。鉄雄は研究所で人体実験を受けて新たな力に目覚め、その力がなんなのかを知るべく、地下深くに眠るという最高機密=アキラへと近づく…………というのが「AKIRA」のあらすじ。

なお、劇場公開時の予告編フルバージョンは以下のような感じ。

Akira (アキラ) Japanese Theatrical Trailer 1 - YouTube


また、Blu-ray版が出たときに収録されたHD版予告編は以下のようになっており、画質がかなり上昇していることが分かります。

Akira Trailer blu ray original - YouTube


大友克洋さんが週刊ヤングマガジンで1982年から連載していた漫画を原作としていて、映画の制作が始まったときにはコミックスは4巻までが刊行されており、1988年の映画公開を挟んで、1990年に全6巻で完結しました。大友さんは映画でも監督とキャラクターデザイン、脚本(橋本以蔵さんと連名)を担当しています。


放送はTOKYO MXで7月14日(日) 26時30分から、テレビ大阪では7月18日(木) 25時5分から。

◆スタッフ
原作・監督:大友克洋(講談社・ヤングマガジン連載)
製作:アキラ製作委員会
脚本:大友克洋、橋本以蔵
作曲・指揮:山城祥二
キャラクターデザイン:大友克洋
作画監督:なかむらたかし
作画監督補:森本晃司
美術:水谷利春
音楽:芸能山城組(ビクター)
音響:明田川進
録音:瀬川徹夫
撮影:三澤勝治
編集:瀬山武司
アニメーション制作:東京ムービー新社(現:トムス・エンタテインメント)

◆キャスト
金田:岩田光央
鉄雄:佐々木望
ケイ:小山茉美
大佐:石田太郎
竜:玄田哲章
ドクター:鈴木瑞穂
タカシ(26号):中村龍彦
キヨコ(25号):伊藤福恵
マサル(27号):神藤一弘

©1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ハリウッドで制作される「AKIRA」の実写映画は2部作で原作全てを描く - GIGAZINE

アニメ映画名作ベスト50映像まとめ、日本からはジブリ作品など9つがランクイン - GIGAZINE

「桜の温度」監督の平尾隆之とはどんな人物なのか?徹底インタビュー - GIGAZINE

手塚治虫・宮崎駿・鳥山明・大友克洋など100種類の絵柄で描かれた自画像 - GIGAZINE

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.