ペプシコーラがコーンスナックになった新感覚スナック「シュワシュワコーラ味コーンスナック」を食べてみた


ペプシコーラと言えばキュウリ風味の「ペプシアイスキューカンバー」やクリの味がする「ペプシモンブラン」などセンセーショナルな商品を定期的に販売しますが、今度はドリンクではなくスナック菓子メーカーのジャパンフリトレーとコラボし「シュワシュワコーラ味コーンスナック」を7月1日(月)からコンビニ先行で発売しています。異色のコラボで味が想像がつかないので、さっそく買って食べてみることにしました。

シュワシュワ コーラ味|NEW SNACKS|ジャパンフリトレー株式会社
http://www.fritolay.co.jp/newsnacks/shuwashuwa_cola_1307/index.html

青いパッケージに「シュワシュワ」と大きく文字がプリントされています。


500mlの缶で販売しているペプシコーラと非常に似た色使い。


塩味や醤油味はわかりますが、「コーラ味コーンスナック」という文字にはちょっと違和感。


裏面はこんな感じ。裏面にも青色で文字がプリントされています。


「口に入れた瞬間にシュワシュワと弾けるコーンスナック」でペプシコーラの甘さは控えめのコーンスナックのようです。どんな味がするのでしょう。


原材料としては砂糖が食塩よりも多く入っているのが確認できます。


内容量は75グラムで414キロカロリー。



開封してみるとわずかにペプシコーラの香りと、カールのようなコーン菓子の匂いがします。


お皿に移してみます。見た目は普通のコーンスナックのようですが……


近くで見てみると表面に茶色っぽいパウダーがかかっていて、このパウダーからペプシコーラの匂いが出ているようです。さっそく食べてみることに。


食べてみると、パッケージに書いてあったような「口に入れた瞬間に“シュワシュワ”と弾ける」という感じはないものの、わたパチのようにパチパチと軽くスパークするような感じはあります。甘味は控えめで、塩味と揚げたコーンの味が感じられます。同じくコーンを使ったキャラメルコーンのような甘さは無く、やや塩気より甘味が勝り、確かに似た商品の無い新感覚スナックですが、特に絶妙の組み合わせというわけでもなく、もう一度買って食べたい商品かというと「もういいかな」という感じ。


せっかくなのでペプシコーラと味の比較をしてみます。当然ですが、炭酸入りなのでシュワシュワと泡立っています。


スナック菓子を食べた後だと、コーンスナックとペプシコーラとのシュワシュワ感の違いは歴然。ドリンクの炭酸は口の中全体にシュワシュワが広がっていきますが、スナックは舌の上でパチパチシュワシュワとしています。


ちなみにペプシコーラを飲みながらシュワシュワコーラ味コーンスナックを食べても、シュワシュワ感が倍増するということはありませんでした。


シュワシュワ味コーンスナックの価格は税込124円。ペプシが時折出してくるヘンな味の商品が気に入っているという人は、コレも仲間はずれにせずチャレンジしてみてください。

・関連記事
キュウリ風味の「ペプシアイスキューカンバー」の真の味やいかに? - GIGAZINE

クリの香りが大爆発、「これは苦行」という感想も飛び出した「ペプシモンブラン」試飲レビュー - GIGAZINE

塩スイカ味の「ペプシ ソルティーウォーターメロン」は一体何味なのか? - GIGAZINE

20年ぶりに復活「チビノワ」、前回10ミリだった直径が今回は20ミリ以上に - GIGAZINE

「子どもにジャンクフードを売るな、そしてドナルドをクビにしろ」とNPO団体らがマクドナルドに要請 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log