通常の3倍で全長約35cmの超ロングサイズでお得すぎる「ビッグリブサンド」をロッテリアへ食べに行ってきました


ロッテリアといえばタワーチーバーガーはみ出しエビバーガーなど量の多いメニューを定期的に出していますが、7月10日(水)と17(水)に「ビッグウェンズデー」キャンペーンと称し、発売1周年を迎えた「リブサンドポーク」の約3倍の大きさをほこる「ビッグリブサンド」を14時から数量限定で発売します。今回1週間早く7月3日14時から先行でキャンペーンをやっている店舗が近隣にあったので、行って食べてきました。

~ 『リブサンドポーク』復活販売1周年記念企画「BIG ウェンズデー」キャンペーン 全長約35cmの超ロングサイズ『ビッグリブサンド』 | ロッテリア
http://www.lotteria.jp/news_release/2013/news06250001.html

ロッテリアの店舗に到着。


店頭のポスターでは発売日は7月10日(水)・7月17日(水)となっていますが、今回は先行販売を行っている店舗へ。


14時前に店員さんがこの商品を買う人を呼び列に並びます。


ビッグリブサンド専用のレジでお会計。この商品を買った先着35名にはドリンクのMサイズがプレゼントされます。


14時に合わせて調理していたようですぐに受け取れました。とてもサンドに見えない紙に包まれてビッグリブサンドが登場。


開封するとこんな感じ。バンズの部分はソフトフランスバンズでフランスパンのような生地が使われ、タレの甘辛いにおいが漂います。


iPhone 5と長さを比べるとこんな感じ。iPhone 5の長さは約12.4cmでビッグリブサンドは約35cmになるのでiPhone 5の約3倍の長さ。


上のパンズを取るとピクルスとバーベキューソース


焼き目が付いたリブパティは3枚。


パティの下にはさらにバーベキューソースとマヨネーズらしき白いソースがたっぷりと塗られています。


リブパティは鉄板焼きのプレートの凹凸のような独特な形。


ソースには香辛料の黒い粒が確認できます。


どう食べるか迷う形ですが端から食べてみます。


バーベキューソースの味、豚のリブとかなり大味。甘辛い味付けのバーベキューソースに、スモーキーな香りのするリブパティが入り、ピクルスとレタスが味の濃さを中和してくれますが、これを一人で一本食べるのは結構大変かもしれません。


無料でもらったドリンクを飲みながら食べ進めます。


約リブサンド1個分の3分の1が食べ終わりました。まだ片手で持つには厳しい大きさ。


食べ進めると具がバンズからはみ出してきます。


残り3分の1。ここまで味が濃いとたまねぎなどが入っていたほうがいい気もします。


3分の1の量で片手で持って食べることができます。


やっとあと一口。


完食。リブサンドポークは1個で約450キロカロリーになるので、約3倍の大きさのビッグリブサンドは約1350キロカロリーとかなり高カロリー。


発売後瞬殺で終わったタワーチーズバーガーと違い、発売から30分以上経っても販売していました。


リブサンドポークは1つ390円なので3つ買うと1170円、それが「ビッグリブサンド」ならわずか500円で食べられるわけなのでかなりお得。さらに各店舗先着35名にMサイズのドリンクが無料で付いてくるのでお得度はさらにアップ。今回はタワーチーズバーガーよりもハードルが低そうなので、近くにロッテリアがある人であればコストパフォーマンスがかなりいいので行く価値ありです。

・関連記事
ロッテリアのチーズバーガー×10段重ね「タワーチーズバーガー」にチャレンジしてみました - GIGAZINE

長さ2倍、重量は2.5倍の巨大なエビのパティを使った「はみだしエビバーガー」を食べてきました - GIGAZINE

総重量90kgの巨大ハンバーガー - GIGAZINE

パティ4枚の巨大なマクドナルド「メガマック」が復活したので食べてきた - GIGAZINE

アメリカ人が太る理由が分かった気がした巨大化した食料品たち - GIGAZINE

52

in 試食, Posted by darkhorse_log