ハードウェア

A3サイズに対応し本の膨らみを自動補正するスキャナ「ScanSnap SV600」


高速に大量の書類をスキャンする場合、ScanSnap iX500のようなドキュメントスキャナがあると非常に助かりますが、問題になってくるのはほとんどのドキュメントスキャナはA4サイズまでしか対応していないということ。見開きでA3になっているような原稿だと、中央でカットしてA4にする必要がありました。

PFUがこの問題をクリアする、最大でA3サイズに対応した新しいスキャナ「ScanSnap SV600」を7月12日から新発売します。

ScanSnap SV600 : 富士通
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/sv600/



PRESS RELEASE 新聞・書籍などがそのままスキャンできる「ScanSnap SV600」新発売 | 株式会社PFU
http://www.pfu.fujitsu.com/news/2013/new130613.html



これが本体。ScanSnapシリーズは箱っぽい見た目のものが多かったのですが、長く首が伸びて電気スタンドのような形に。


スキャンする時の使用イメージ。大きなサイズの原稿や綴じられたままの本、色紙のようにスキャナに通せないようなものでも、そのままスキャンすることが可能です。


SV600には高被写界深度レンズ・高指向性LED光源・ライン型CCDセンサーを組み合わせた「Versatile Imaging Technology」を搭載し、画質のムラを抑えることでスキャン後は均一で読みやすい画質に仕上がります。

また、綴じられた本のスキャン時、中央部が膨らむことでできる歪みを自動的に補正する「ブック補正」機能や、ページめくりを自動的に検出して連続スキャンできる「ページめくり検出」機能を搭載しているので、1冊の本を手間をかけることなく読みやすくイメージ化可能。

価格はPFUダイレクトだと税込5万9800円。販売開始は7月12日で、本日から受注を開始しています。

・関連記事
本のページを切断・裁断せずに済む「非破壊自炊」とは? - GIGAZINE

非破壊自炊を手軽かつ最速で行えるカメラアプリ「JUCIE」リリース - GIGAZINE

4年ぶり最新モデル「ScanSnap iX500」超速攻フォトレビュー&スキャン速度比較ムービー - GIGAZINE

1分間に150ページを読み取れるDIYブックスキャナを作る一部始終を公開 - GIGAZINE

「ScanSnap S1100」がどれくらい小さいか、過去のモデルと比べてみました - GIGAZINE

マウスでなぞった通りにスキャンできるマウス型スキャナ - GIGAZINE

iPhone用の折りたたんでカバンにしまえるポータブルスキャナ「Scanbox」 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logc_nt