アイドルマスターの巨大バナーが目の前で見られる「橋の下美術館」


徳島市で2013年5月3日から5月5日まで開催されている「マチ★アソビ vol.10」では、「橋の下美術館」という徳島市内の橋の下に張られたアニメの巨大バナーをボートで観覧するイベントが行われていました。ボートから見上げながら観覧するバナーは、手を伸ばせば触れるくらい低い位置に設置されているため迫力満点で、行列ができるほどの人気を集めていました。

マチ★アソビ vol.10 2013.05.03~05.05開催
http://www.machiasobi.com/events/bridge.html

開始時間の午前10時より30分遅れて「橋の下美術館」のボート乗り場に到着すると、すでに約100人が列を作って並んでいました。


ボート乗り場内でも待っている人の姿が。


約1時間ほど並んでようやくボート乗り場に入場です。


ここでライフジャケットを受け取ります。


ライフジャケットはこんな感じ。


乗り込むボートが到着しました。ボートは約10人乗りとのこと。


座席はソファ席で快適そう。


出発してすぐに1つ目のふれあい橋が近づいてきました。


出発してからふれあい橋に着くまでの様子をムービーで撮影してみました。いきなり「橋の下美術館」と言われても行ったことがないとまったくイメージが沸かないと思いますが、このムービーを見れば「こういうものか」というのはわかるはずです

「橋の下美術館」1つ目のふれあい橋 - YouTube


ふれあい橋の下に展示されていたのは「マクロス」でミンメイが目の前に。というか、目の前すぎてうまく撮れませんでした。


こちらはランカの足のあたり……。


2つ目の佐古大橋に接近。


佐古大橋の下には「空の境界」が展示されています。


水しぶきを上げながらナイフを構える両儀式。「空の境界 俯瞰風景3D」は今年夏に公開予定です。


3つ目の橋が迫ってきました。


3つ目の橋の下には「PSYCHO-PASS サイコパス


キリッとした表情の宜野座 伸元。


4つ目の前川橋。


前川橋には「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」が展示されています。これは遠坂凛で……


凛の背後にはルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト。


次の橋に何が展示されているかわからないのも、ワクワクする要因の1つ。


こちらの橋では「みなみけ」を展示。


橋の下で見られるアニメのバナーもいいですが、ボートから見える景色もいい感じです。


次は6つ目の橋。


ここでは5月16日発売予定の「サモンナイト5」を展示。


次の橋もかなり低そうです。


手を伸ばしたら届いてしまいそうな「テイルズ オブ エクシリア2」のルル。


ボートと橋の距離はこんな感じで、立つと頭がぶつかりそう。


巨大バナーはワイヤーを使ってしっかり固定されています。


次は中州みなと橋。


中州みなと橋に展示されているのは「アイドルマスター


アイドルとの距離が近すぎるレベル。


高槻やよいも迫力満点。


いよいよ、最後の橋が近づいてきました。


最後の橋の下では「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」を展示。


こちらを見つめている黒猫。


ボート乗り場に戻ってきました。乗っていた時間は約20分くらいですが、次の橋が気になって仕方がなかったためかあっという間に終了した感じ。


ボートを下りると、並んでいる人の列は朝の3倍ほどになっていました。並ぶのがおっくうだという人は、朝1番のボートに乗るほうがよさそうです。

・関連記事
ボートから血の涙を流すセイバーを眼前に見上げる「橋の下美術館」を眺めてきた - GIGAZINE

声優・中村繪里子さんが徳島駅の一日駅長になって駅内が大混雑 - GIGAZINE

まどマギ・アイマス・あの花などで痛サイクルジャージと痛ホイールを作ったamisports - GIGAZINE

2013年春季開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

「ニュータイプアニメアワード2012」はアイドルマスターとFate/Zeroの一騎打ちに - GIGAZINE

53

in 取材,  乗り物,  動画,  アニメ, Posted by darkhorse_log