試食

どーんと大きなアナゴの天ぷら2本が存在感を放つ天丼てんや「穴子天丼」はボリューム抜群


天丼のてんやに4月25日から期間限定で「穴子天丼」が登場しました。まるまる一本の穴子を天ぷらにして、それが2本も乗っているというインパクト抜群などんぶりなので実際に食べに行ってきました。

てんや | 新メニュー | 穴子天丼
http://www.tenya.co.jp/season/index.html


てんやに到着


店頭にデカデカと「穴子天丼」のポスター


店内に陣取り、早速「穴子天丼」を注文


「穴子天丼」が到着、単品注文の場合はみそ汁がセットで付いてきます。


穴子とそら豆、エビの天ぷらが乗っており色合い良し。


食べてみると穴子の風味がとてもしっかりとしており、加えてサクサクの衣がやわらかな穴子を包みこみ、天丼のたれと米も非常にマッチしています。


そんな穴子が2本もあるので大満足。


そら豆の天ぷらは、中はホクホクで外は天ぷらの衣がサクサクになっており、異なる食感が一度に楽しめます。


なお、「穴子天丼」は期間限定で4月25日から5月下旬までの販売予定となっており、価格は単品みそ汁付きで税込790円、食べる価値は十分にあります。

・関連記事
衣のヘタレ具合があまりに違いすぎる天ぷらとトンカツ、粉が違うとここまで差が出る - GIGAZINE

好きなだけ天ぷらを盛りつけたりして理想のうどんを追求できる丸亀製麺公式アプリを使ってみました - GIGAZINE

油不要の「レンジでチンするから揚げ粉」、わずか10分以内にから揚げ完成 - GIGAZINE

年越しそばをエビたっぷりにしてみたらこんな感じになりました - GIGAZINE

イカの天ぷらが爆散しました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logu_ii