うめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」先行取材レポートまとめ


2013年4月26日(金)に開業するうめきた先行開発区域プロジェクト「グランフロント大阪」の中核施設として「さまざまな知が工作して新たな価値を創造する」知的創造拠点として誕生したのが「ナレッジキャピタル」です。本来はもっとアカデミックで学究的なものを一般の人ともいっしょに共有・交流する……というような感じの企画だったのですが、理想と現実のギャップを埋めることができず、結局はいろいろな商業施設で隙間を埋めざるを得なくなるという感じになっており、「理想半分・現実半分」というのが最終的な現状となっています。

真ん中に見えるガラス張りの巨大なビルが今回の目的地


ド真ん前から見るとauの文字がかなり目立ちます、本来は商業施設とは分かたれたものになり、こうなる予定ではなかったはずなのですが……


それにしてもデカい


報道関係者の入り口はここから


で、これが全体像


各ビルの関係はこんな感じ、今回は真ん中のタワーBにある「ナレッジキャピタル」を中心に取材します


このようにしてつながっています


位置的にはJR大阪駅と阪急梅田駅に挟まれているようなそうで無いような位置。どちらからも離れており、地元の人間からすれば「ああここか」という感じ。


入ってすぐのホールはやたら広大


プレスや関係者がいっぱい


間もなくイベント開始


巨大な吹き抜け


なんというか南港にある施設を彷彿とさせます


こうやって見ると雰囲気はいい感じ


プレスルームになっているのは「カフェラボ」というコミュニケーションカフェ。まさか取材候補がそのまんまプレスルーム化しているとは想像だにしていなかったので意外な展開。


こだわりのフードやドリンクを扱っている、とのこと


大きなカップが目印


確かにキレイでカフェっぽい


ホテルのロビーのようなところもあり。


知の集積である本を詰め込んだブックライブラリでは建築・ファッション・デザイン・哲学まで幅広いジャンルから書籍をセレクト


タブレットなどの電子書籍での閲覧も可能になる予定


この部分の各席にコンセントがあるので、出先での仕事には向いてます。


こちらは注文を受け付けるところ


全体としてはこういう雰囲気、よくできてます


適度に空間が区切られています


満席になってもくつろげそう


そんなわけでナレッジキャピタルツアーに参加し、中に入っているいろいろな施設を記事化予定です。


◆2013年04月22日 14時00分25秒
小さなオフィスを構えることができる「コラボオフィス」&「コラボオフィスnx(ネクス)」はこんな感じ - GIGAZINE


◆2013年04月22日 17時05分11秒
クリエイターなどが集まる会員制交流サロン「ナレッジサロン」のデザインが海外のやたらクリエイティブなオフィスっぽい感じに - GIGAZINE


◆2013年04月22日 17時45分27秒
ロボット演劇版「銀河鉄道の夜」がこけら落とし公演される「ナレッジシアター」 - GIGAZINE


◆2013年04月22日 20時00分19秒
日本初ターミナル駅直結「ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター」、広大な無柱空間は圧倒的 - GIGAZINE


◆2013年04月22日 23時00分22秒
近畿大学がマグロの完全養殖に成功した「近大マグロ」を食べられる「近畿大学水産研究所」 - GIGAZINE


◆2013年04月23日 20時55分47秒
ミニ植物工場を店舗内に備えた「サブウェイ野菜ラボグランフロント大阪店」 - GIGAZINE


◆2013年04月23日 23時43分49秒
大人が子供と一緒に遊べる空間「ボーネルンドあそびのせかい グランフロント大阪店」 - GIGAZINE


◆2013年04月26日 13時00分00秒
リアルタイムに映った自分の映像で好きな服を試着できるデジタルスペース - GIGAZINE

・関連記事
うめきた先行開発区域「グランフロント大阪」南館・北館の取材レポートまとめ - GIGAZINE

JR大阪駅を大幅改修した大阪ステーションシティが5月4日からグランドオープン、内部を先行公開 - GIGAZINE

大阪梅田地下迷宮などを攻略する助けになる地図「大阪らくらく乗換マップ」 - GIGAZINE

阪急うめだ本店前の東西コンコースが開通したので、実際に通ってみた - GIGAZINE

0

in ピックアップ,   取材, Posted by darkhorse