ムービー

「劇場版ガラスの仮面ですが」スパイアクション風予告編、内容変更の可能性あり


「ガラスの仮面」をギャグアニメ化、原作者の美内すずえさんも「おそろしいアニメ…!」と驚愕している「ガラスの仮面ですが」が4月から放送されていますが、6月には「劇場版 ガラスの仮面ですが THE MOVIE」が公開されるということで、その予告編映像が公開されました。

ガラスの仮面ですが
http://garasunokamendesuga.ponycanyon.co.jp/

「劇場版 ガラスの仮面ですが THE MOVIE」予告編ムービー - YouTube


「ガラスの仮面」のキャラクターたちがそのままギャグアニメに挑んでいる「ガラスの仮面ですが」


「この夏、ついに完結。」


「なんちゃって。」


ということで、完結するのかしないのかははっきりしませんが、映画化は確定。


この夏、2人が挑むのは……


スパイもの


天井からワイヤーでつるされる亜弓とマヤ、どうやら不可能なミッションに挑戦するスパイアクションもののようです。


負けないわ、とライバル心が燃え上がります。


映画冒頭に2分間のまとめがあるようなので、これまでのストーリーを知らない人でも安心。


公開は6月22日。著名人から絶賛(?)のコメントが寄せられています。


「なお、映画の内容は、美内先生にこれから承諾をとるので予告なく内容を変更する場合がございます。」とのことですが、「ガラスの仮面ですが」本編がOKなら、映画も相当ムチャしてOKのような気がします。


「ガラスの仮面」がギャグアニメ化されるという時点で「エイプリルフールが前倒しになったのか?」という感じでしたが、今回の映画化も本当の話で、予告編は20日からユナイテッド・シネマで上映されています。

ちなみに、「ガラスの仮面ですが」は好評につき、4月28日放送分から「ガラスの仮面ですがZ(ゼット)」にパワーアップ。そういうパワーアップの仕方もOKなのでしょうか、美内先生……。

・関連記事
「秘密結社鷹の爪」の劇場版最新作「鷹の爪GO~吉田、秘密結社やめるってよ~」今秋公開が決定 - GIGAZINE

「ガラスの仮面」がギャグアニメ化して4月放送開始、「おそろしいアニメ…!」と原作者 - GIGAZINE

マツコ・デラックスや光浦靖子が宝塚風メイクで変身している「ガラスの仮面」駅貼りポスターを激写してきました - GIGAZINE

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt