吉野家が牛丼並盛を100円値下げして280円に、期間限定ではなく新価格なのがポイント


先週の4月2日にすき家と松屋が期間限定で牛丼を250円に値下げすることを発表しましたが、吉野家はなんと期間限定ではなく「新価格」ということでこれまで380円であった牛丼並盛りの価格を280円に戻すことを発表しました。

【PDFファイル】<予告>4月18日(木)10時から牛丼並盛280円


価格が変更されるのは4月18日(木)10時からで、なぜ100円も一気に値下げして280円にできたかというと「今年2月の「米国産牛肉の輸入条件緩和」に伴い、吉野家の牛丼にもっとも適した牛肉の調達が可能となりました」とのこと。


なお、価格はまとめると以下のような感じになります。

牛丼並盛:380円→280円(100円値下げ)
牛丼大盛:480円→440円(40円値下げ)
牛丼特盛:630円→540円(90円値下げ)
牛皿並盛:280円→240円(40円値下げ)
牛皿大盛:380円→340円(40円値下げ)
牛皿特盛:530円→440円(90円値下げ)


これによって吉野家の価格は2004年の牛丼一時販売休止時の280円(並盛)に戻ることになり、すき家・松屋・吉野家の3社の通常時の価格は一斉に横並び状態に突入、あとは味やサービスでの競争となり、ガチンコのぶつかり合いが始まることになります。

・関連記事
すき家が牛丼を291円から350円に値上げ、肉とタマネギは2割増 - GIGAZINE

牛丼の並盛380円がいつでも250円の激安吉野家「築地吉野家 極(きわみ)」へ食べに行ってきました - GIGAZINE

バンコクにある吉野家よりおいしいと噂の「牛野家」に行ってみた - GIGAZINE

吉野家の牛丼を買うため200人近くの行列に並んできました - GIGAZINE

冷凍牛丼三国志、吉野家の牛丼・松屋の牛めし・すき家の牛丼を食べ比べてみた - GIGAZINE

牛丼チェーン店が11月中旬から軒並み値下げバトルへ - GIGAZINE

321

in , Posted by darkhorse