デザイン

食べ物をメタリックにしたりカラフルにしたりできる世界初の食用スプレー


金色に輝くチキンやイチゴ、青い野菜など、車に塗装するように食べ物に噴射しメタリックな食材やカラフルな食材にすることができるのが、THE DELI GARAGEから発売されている食用スプレー「FOOD FINISH」です。

THE DELI GARAGE
http://the-deli-garage.de/

Edible Spray Paint Gives Food A Futuristic Feel (PICTURES)
http://www.huffingtonpost.co.uk/2013/03/05/edible-spray-paint-food-futuristic-pictures_n_2809887.html

FOOD FINISHは食べ物をメタリックに変えたりカラフルに変えたりするスプレー。スポンジケーキを積み重ねて吹きかければストリートアートっぽく楽しめます。


カラーは金・銀・赤・青の4種類。


スプレー缶のデザインはこんな感じ。


金のイチゴ。


こちらは青いイチゴ。


シュールです。


ブルーベリーも。


青く染まっていくパプリカ。


クリスマスのオーナメントとしてツリーに飾れそうです。


ゴールデン・ブルスト。


ロブスターも輝きを発します。


ゴールデン・エッグならぬ、ゴールデン・チキン。


もちろん、スプレーした食材はちゃんと食べることができます。味は特に感じない仕様とのこと。価格は1本3000円です。


これはドイツの食品会社THE DELI GARAGEによって作られた世界初の食用スプレー。このほかにも鉛筆を削るようにして使うチーズやボンドっぽいハチミツ、オイル缶っぽいウォッカなど、工具や文房具っぽい様々な食べ物が作られています。

図工室に置いてあるような木工用ボンドっぽいハチミツ「HONEY BOND


中には白い液体が入っている……というわけではなく、養蜂場で採取された純度100%のハチミツを使用。


シンプルなパンやクロワッサン・クレープにぴったりとのこと。もちろんフルーツにも合います。


ハチミツの味は「ココア・ミント」「バニラ」「シナモン」の3種類。価格は約1700円です。


POWERFUEL」はオイル缶っぽいデザインのスキットルに入ったウォッカ。


ドイツ・ハルツ山地で蒸留させ、8~40週間かけてじっくりと作ったお酒です。


表面にはコミカルなイラスト。


飲み口は「THE DELI GARAGE」のロゴ入りテープでしっかりと留めてあります。


ポケットにしまえるサイズです。価格は約1700円。


FILLER」はコテを使って壁を塗るようにパンにチョコレートを塗っていけます。


チョコレートはミルクチョコとホワイトチョコの2種類。


パッケージには工具を持ったキャラクター。


子どもが楽しめそうな感じ。


工具箱に入ったパスタもあります。


中はこんな感じ。


もちろん、茹でるとおいしく食べられます。


THE DELI GARAGEは何百というアイデアをもとに商品を作り、そのうち数点を市場に出しているということで、オンラインでの販売は行われていないようでうすが、ブログには鉛筆を削るようにして使うチーズなど、ユニークなアイデアがいくつもありました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
脳をブーストさせる4つの食べ物 - GIGAZINE

臭さは野球部の靴下の20倍、なぜそんなに臭い食べ物をわざわざ食べるのか - GIGAZINE

世界的に知られている10種類の「高価な食べ物」 - GIGAZINE

いろいろな料理や食べ物を質感たっぷりにミニチュア化「1:12 Scale Food」 - GIGAZINE

おなかまわりの脂肪に効く「燃焼系」な食べ物10 - GIGAZINE

in デザイン,   , Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.