×
メモ

スタートアップを成功に導くために毎月自身に問いかけるべき10の質問

By striatic

スタートアップは立ち上げるのも大変ですが、事業を続けて成功させるのはさらに困難です。そこで、スタートアップを継続するのに役立つ「毎月自身に問いかけるべき10の質問」をA Smart Beaがまとめています。

Startup Therapy: Ten questions to ask yourself every month by @ASmartBear
http://blog.asmartbear.com/startup-business-plan.html

◆01:自分の商品は何を行い、誰が商品を買うのか?

By Marco Bellucci

◆02:自分の商品を購入する人は、なぜその商品を買うのか?

By PressReleaseFinder

もし「01」や「02」の質問にハッキリと答えることができたならば、何か証拠があるのかないのかを問いかけます。つまり、TwitterやEメールなどによってフィードバックとして得た「顧客が自分の商品をなぜ買うのか」という「証拠」を持っているのか否かということです。もし証拠がなくても問題ないのですが、その場合、自分の考えを裏付ける証拠と反証を集めるべきと言えます。もし答えることができなければ、あなたは自分のホームページにフィードバックの仕組みを組み込むなど、マーケティングに対し努力すべきです。

◆03:最も売上を邪魔するものは何ですか?

By kenteegardin

これはつまり、「人々が商品の存在を知らない」ということや「価格が高すぎる」といったことです。例えばエンジニアの場合、「どうして顧客が増えないのだろう?」という質問に対して、まず「もっと機能が必要だ」という答えが浮かびます。もし潜在的な顧客が「もしここがこうだったら購入するのに」とコメントしていたとしたら、あなたはその要望を満たすことで顧客を増やせると思うかもしれません。しかし、たった1人の顧客の望みを満たしたからといって、売上を100倍にすることは不可能です。ソフトウェアをダウンロードしても購入はしない100人にとって、問題は機能にあるのでしょうか?あなたのホームページに来たことがない何十万もの人々や、ホームページを訪れてもすぐに帰ってしまった人々に対する解決策は「機能」なのでしょうか?自分自身にこの質問を投げかけた時、自然と「すぐに行えること」に結論が行き着くでしょう。しかし、簡単な答えの上にあぐらをかかないで下さい。

◆04:あなたが現在の顧客や潜在的な顧客などからフィードバックを得るためにできることは何ですか?

By nicadlr

外部からのフィードバックは経験に基づいて商品を作る唯一の方法です。おそらく、フィードバックの全てを取り入れることはできませんが、情報を集めることは非常に重要です。アイデアを得るためにさらにフィードバックが必要な場合は「Discover what’s blocking sales with less than a day of work(収益の邪魔になるものを1日以内で発見するための11の方法)」が参考になります。

◆05:今後収入がゼロだった場合、お金を使い果たすのはいつでしょうか?

By Phoney Nickle

この質問の目的は、まず月々の支出や買掛金をはっきりさせることです。また、もし顧客がつかなかった場合や突発的な不運に見舞われた場合、どのくらい事業を継続することが可能かを知ります。そして何よりもこの質問は、お金のかかるリスキーなことに挑戦しようとする時の助けになります。不思議に聞こえるかもしれませんが、「自分のビジネスが終わる日」を知っていると、収入を増やすための活動に集中できるのです。

◆06:今日10万ドル(約950万円)を手に入れたとして、将来の利益を最大限にするために、どのようにお金を使いますか?

By Louish Pixel

この質問は「どこにコストをかければあなたのビジネスの助けになるのか?」ということを具体化します。マーケティングや開発には費用がかからないものもありますが、しかし時に「お金をかせぐためにお金を払う」ということがあるのも事実。借金をすることが頭を過ぎる時もあるかもしれませんが、概してベストな方法は最小限の借金や出資でビジネスを行うことです。

◆07:もし今日誰かを雇わなければならないとして、あなたは従業員の給料に見合うだけの仕事をどのように定義しますか?

By marc0047

あなたに誰かを雇う余裕はないし、あなたほど仕事ができる人もいないし、人を雇うことなど考えたこともないでしょう。それでOKです。この質問のポイントはそこではなく、あなたが中断させているタスクは何か、そしてその理由は何か、ということを明らかにします。もし給料分の働きができるフルタイムの従業員を雇うイメージができなくとも問題ありません。しかしこの質問は、すべきにも関わらずしていない仕事を1つか2つ思い出させます。もちろん実際に従業員を雇う必要はなく、ただこれらのタスクを次の月には優先すべきなのです。

◆08:会社経営のうち、あなたが最も嫌いなパートはどこですか?

By ~FreeBirD®~

この質問は苦手なことに取り組む時に役立ちます。苦手なことを明らかにした後は、そのタスクを以下のやり方で行うことも1つの方法です。

・TwitterもEメールも電話もすべてシャットダウンしてタスクに取り掛かれば、15分たらずで終了することができるかもしれません。

・ありふれたタスクなら外部に委託することも可能です。些細なことに時間を取られている場合にはVirtual assistantを雇う手もあります。

・会計士による記帳代行など、少額の支払いで依頼できるサービスがないかどうか調べてみて下さい。

・費用が大きすぎると言う前に、あなたがタスクに時間を割いている間に失う収入を考慮に入れ、コンサルタントやインターンというアイデアを考えてみて下さい。

・共同創設者や従業員と負担を分け合うことはできますか?誰かそのタスクを苦手としていない人と仕事を交換できるはずです。

◆09:あなたが主導権を握り、納得しないまま終えてしまったことで、十分な結果を得られなかったものは何ですか?

By thorinside

これは非常に不愉快ですが、完璧主義者とコントロール・フリークという2つの性質を持つ人にとっては大切な質問でもあります。商品の特徴をどのようなものにするのか、顧客が商品にお金を払ってくれ理由や方法を見つけるために、どのように顧客と接するのか、というような部分はビジネスで成功する上で非常に重要です。しかし、実はあなたの「やるべきことリスト」は長すぎるし、あなたを余分な争いに巻き込んでいるのです。ウェブサイトにおけるコンタクト・ページはどんな見た目でもあればいいし、ブログでの記事も芸術的である必要はありません。Googleの広告もさまざまなものをテストする必要がありますが、何時間も費やすものではないので、自分自身ですべてを完璧にしようとしないで下さい。自身が不十分だと感じるからといって収入が十分に得られないわけではありません。人に任せることをよしとしてください。

◆10:もしあなたが最も尊敬する人とまる1時間話すことができたとして、ディスカッションのゴールとして何を設定し、何を話し合いますか?

By @ifatma.

この質問を考えることはあなたを問題の解決策へと導きます。例えば尊敬する人の本やブログなどを読み、そのアドバイスに従うだけでなく、彼らの考え方に身を浸すのです。あるいはEメールしてアドバイスを求めたり、その人の尊敬する人でコンタクトを取りやすそうな人を見つけてみて下さい。

・関連記事
スタートアップとして起業するための資金調達のステップをわかりやすく図式化するとこうなる - GIGAZINE

スタートアップとして起業するための作業に集中する方法 - GIGAZINE

スタートアップとして起業するためのビジネスプランの作り方まとめ - GIGAZINE

スタートアップや起業のアイデアが通用するかしないかをできるだけ安くテストする方法 - GIGAZINE

起業家はなぜ不幸せなのか?スタートアップでくじけないための4か条 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa