ソフトウェア

Adobeがソフトのパッケージ販売を廃止してダウンロード方式のみに移行へ


オーストラリアではAdobe CS6をアメリカまで飛行機で行って買う方が安いという驚愕の事実が先日発覚しましたが、TechHiveの調べによればAdobeはパッケージのソフトウェアの生産を廃止し、今後ダウンロード販売のみを行っていく意向だそうです。

Adobe plans to halt boxed sales of Creative Suite software | TechHive
http://www.techhive.com/article/2030623/adobe-plans-to-halt-boxed-sales-of-creative-suite-software.html


Adobeの広報担当者はTechHiveのメールに対し「AdobeはCreative Cloudを通じてワールドクラスの革新を提供することに集中するため、Acrobat製品やCreative Suiteのパッケージ販売を廃止します。ソフトウェアのダウンロードはいずれもAdobe.comから可能であり、現在は顧客にこの事実を通知している最中です」と返信したとのこと。

なお、Adobeから送られてきたメールによると、パッケージ販売のCreative Suiteの注文受付は2013年4月30日までとされています。

Breaking News: Adobe Creative Suite Boxes DiscontinuedSoftwareMedia Blog
http://blog.softwaremedia.com/2013/03/breaking-news-adobe-discontinues-creative-suite/


パッケージ販売が中止されるのはPhotoshopやIllustrator、InDesign、Acrobat、Flashなどを含めたAdobe Creative Suiteファミリーのソフトウェア全て。昨年Adobeは月額50ドルの課金でソフトウェアの使用が可能になるCreative Cloudを発表しましたが、ノートPCが増え、ハードディスクの使用が主流でなくなった現在において、このような動きは驚くべきものではない、とTechHiveは締めくくっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「Photoshop」が5000円/月から、Adobeが新たな課金方法を開始 - GIGAZINE

AdobeがCreative Suite 2など12タイトルの無料ダウンロードを可能に - GIGAZINE

これまでのFlashを巡る苦難の歴史「Adobe」vs「Apple」 - GIGAZINE

Photoshopで40分かかっていた作業が5分でできる「神速Photoshop」 - GIGAZINE

Adobe CS6をアメリカまで飛行機で行って買う方が安いという驚愕の事実がオーストラリアで発覚 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.