「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督次回作のSF映画「Interstellar」の公開日は2014年11月7日に決定


ダークナイト」「インセプション」などを監督し、既に次の映画「Man of Steel」(スーパーマンの再映画化)も終了しているという話のクリストファー・ノーラン監督の次回作である「Interstellar」(インターステラー)の公開日が2014年11月7日に確定しました。

Christopher Nolan’s Sci-Fi Epic Interstellar Set for November 7, 2014 | SciFiCool.com
http://www.scificool.com/christopher-nolans-sci-fi-epic-interstellar-set-for-november-7-2014/

Christopher Nolan's Interstellar set for November 2014 Release
http://www.heyuguys.co.uk/interstellar-christopher-nolan-release-date/

Christopher Nolan's sci-fi epic Interstellar hits theaters November 2014 | TG Daily
http://www.tgdaily.com/games-and-entertainment-features/70032-christopher-nolans-sci-fi-epic-interstellar-hits-theaters-nov

パラマウントとワーナーの発表によると、通常の劇場とIMAXでの公開となっており、脚本は「ダークナイト・ライジング」「インセプション」と同じ実弟のジョナサン・ノーランが担当することになっています。


肝心のストーリーの詳細については、以下のサイトが複数ソースの情報としていかにもそれっぽいのを報じています。

Christopher Nolan in Talks to Direct 'Interstellar' for Paramount and Warner Bros. (Exclusive)
http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/christopher-nolan-talks-direct-interstellar-410616

ストーリーは「タイムトラベル」と「別次元」についてであり、ワームホールを通ってそれらを探検する者たちの話。原作の脚本はカリフォルニア工科大の理論物理学者であるキップ・ソーン博士の提唱する理論に基づいており、以下がそれではないかと予想されています。

キップ・ソーン - Wikipedia

重力理論、ブラックホール、宇宙論の歴史と理論を解説した一般向けの著書『ブラックホールと時空の歪み アインシュタインのとんでもない遺産』(原題:Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy)によって有名になった。


この原作というか原案に基づいて当初はスティーブン・スピルバーグが監督するはずだったのですが、SF映画「Robopocalypse」の制作頓挫とともに無期限延期となってしまっていたものを、クリストファー・ノーラン監督が担当することになった、という流れで出番が回ってきたと予想されています。


なお、なぜクリストファー・ノーラン監督とレオナルド・ディカプリオの雰囲気が妙に似ているのかは不明です。


・つづき
「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督のSF映画「Interstellar」予告編公開、人類の運命を変えるため壮絶な旅が始まる - GIGAZINE

・関連記事
SF映画やアニメなどに出てくる「ワープ航法」は実現可能 - GIGAZINE

「ダークナイトライジング」のCGとしか思えない戦闘場面が本物の車や群衆、スタジアムを使って撮影されていたことがわかる驚愕のメイキング映像 - GIGAZINE

歴代のバットモービルが総出演する公式ドキュメンタリー「THE BATMOBILE」 - GIGAZINE

スーパーマンはじまりの物語を描く「Man of Steel」予告編第2弾公開中、圧倒的なクオリティがわかるレベルに - GIGAZINE

92

in 映画, Posted by darkhorse