メッセージを折り紙っぽく折って送信できるメールサービス「折り紙メール」


マウスを使ってイラストやメッセージを書き、折り紙っぽく折って送れるメールサービスが「折り紙メール」です。メールを送る日時を指定できるためグリーティングカードとしても使用できるとのことなので、どんな感じなのか実際に使ってみました。

折り紙メール
https://origami-mail.jp/

折り紙メールを作成するには、まず「折り紙メールを送ってみる」をクリックします。


白紙の折り紙とパレットが表示されました。


左のパレットからはメッセージを書く面の用紙の色を選べます。


右のパレットは裏面のカラーが選択可能。こちらは色だけでなく、期間限定で柄もあります。


作業が終わったら画面右端にある矢印をクリック。「色の選択」「メッセージを書く」「折り紙を折る」という各作業が終ると、このように矢印を押して次へと進んでいきます。


次はメッセージを書く作業です。メニューにある「マウスで描く」をクリック。


筆の太さや色を選び、マウスを使って紙に描画していきます。


消しゴムにも大小さまざまな大きさがあります。


「キーボードで打つ」を選択すると、フォントは自分のPCの中にあるものが自由に選べるようになっていました。


文字も色の選択が可能。


テキストボックスにメッセージを記入すると、折り紙の左上に文字が現れました。


メッセージはマウスでドラッグして位置を変えることもできます。


文字のサイズも変えることが可能です。


大きさや位置に納得がいったら「キーボード入力を確定」をクリック。


そして次は折り紙を折る作業。折り紙を折れるのは10回までです。


カーソルで点線の位置を動かしつつ、クリックして折り目を入れていきます。


クリックを続けていたら「10回以上は折れません」というメッセージが表示されました。


最後に、自分のメールアドレスや送信先のアドレスなどを記入します。


なお、メッセージを送る日時は指定することもできます。


画面右端の矢印を押すと、「送信してもよろしいですか?」というメッセージが出てくるので、「送信する」をクリック。


実際に、こんな感じでメールが届きました。記載されているリンクをクリックします。


すると小さく折りたたまれた折り紙の画像が表示。


折り紙をクリックしてどんどん開いていきます。


そして……


無事メッセージが表示されました。


なお、携帯電話に送信された場合は折り方が再現されないほか、PC上でも場合によってはスパムメールと判断されることもあるので注意が必要です。

・関連記事
無料で自分好みのフォーマット・大きさ・色の方眼紙が作れる「Paperkit」 - GIGAZINE

A4用紙でポチ袋や文庫本カバーなどが簡単にできる「A4折形」を実際に作ってみました - GIGAZINE

コピー&ペーストするだけで折り本用PDFファイルを作成・ダウンロードできる「8p Orihon Maker」 - GIGAZINE

シャイな人の代わりに夜の営みお誘いメールを作成してくれるネットサービス「ムッツリ」 - GIGAZINE

60

in レビュー,  ネットサービス, Posted by logq_fa