ハードウェア

ニコンDXフォーマット初搭載のコンデジ「COOLPIX A」3月下旬発売


ニコンがデジタル一眼レフカメラ用のセンサーとして用いているDXフォーマットCMOSセンサーを搭載した初めてのコンパクトデジカメ「COOLPIX」シリーズ機「COOLPIX A」の発売を発表しました。レンズの焦点距離は18.5mm(35mm換算で28mm相当)、開放F値は2.8で、一眼レフの描写力とコンデジの手軽さを持ち合わせたカメラとなっています。

Nikon | ニュース | 報道資料:「COOLPIX」初のニコンDXフォーマットCMOSセンサー搭載「COOLPIX A」を発売
http://www.nikon.co.jp/news/2013/0305_coolpix-a_01.htm



COOLPIX A | ニコンイメージング
http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/a/index.htm



有効画素数1616万画素のニコンDXフォーマットCMOSセンサーと高性能画像処理エンジンEXPEED 2を搭載。センサーは光学ローパスフィルターレス仕様。


大きさは約111.0mm×64.3mm×40.3mm、重さはバッテリーとSDメモリカード込みで約299g。


背面には約92万ドットの広視野角3型TFT液晶モニターを搭載。


本体カラーはブラックとシルバー。記録媒体はSD/SDHC/SDXCメモリーカードで、動画は最大で1920×1080(30p)。ISO感度は常用が100~6400、最大でHi2(25600相当)まで増感可能。


別売アクセサリー、光学ファインダー「DF-CP1」(税込4万4100円)。


取り付けるとこんな感じに。


アダプターリング「UR-E24」


レンズフード「HN-CP18」


セットで税込1万500円。


本体価格はヨドバシカメラによると税込11万9800円となっています。

・関連記事
一眼レフ並のイメージセンサー搭載、コンパクトデジカメ「DSC-RX1」外観フォトレビュー - GIGAZINE

ニコンがデジタル一眼レフカメラ「D7100」を3月発売予定、13万円台から - GIGAZINE

100フレーム/秒を実現できる業界最高解像度20メガピクセルのデジカメ向けCMOSイメージセンサーが東芝から新登場 - GIGAZINE

リング状のシャッターとチルト液晶で撮影の自由度を高めたユニークコンデジ「PowerShot N」実機フォト&ムービーレビュー - GIGAZINE

ニコンがAndroid搭載でWi-Fiに対応したコンパクトデジカメ「COOLPIX S800c」発売 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logc_nt