モバイルゲームを開発した13歳の少年がスタートアップ企業を設立


「12歳の少年が開発したモバイルゲームがアイルランドで大人気」というニュースが2012年に話題となりましたが、その当事者であるJordan Caseyさんが13歳になって、今度はモバイルゲームを開発するスタートアップ企業を設立しました。

Casey Games
http://caseygameswebsite.blogspot.jp/


This 13-year-old boy runs his own mobile game startup | GamesBeat
http://venturebeat.com/2013/02/18/a-13-year-old-boy-is-running-his-own-mobile-game-startup/


Jordanさんがゲームの開発を始めたのは9歳の時。Club Penguinというゲームをプレイする友人がゲームに関するブログやウェブサイトを立ち上げるのを見て興味を持ち、HTML、ActionScript 2.0、CSSという3つの言語を勉強しだしたのがきっかけだそうです。そしてiMacを手に入れると何かアプリが作れないものかと考え始めました。初めて作るのだから開発に何年もかかるような大げさなものは向かないし、かといって面白くないゲームも作りたくない、ということでJordanさんが思いついたのが「パックマンやスペースインベーダーのようなレトロなゲームをリメイクする」というアイデア。古いゲームをいくつも見て、最終的にスペースインベーダーにいくつか変更点を加えて作りあげたのが、スペースインベーダーとは逆に自分がエイリアンになって人間を倒していくゲーム「Alien Ball vs Humans」というわけです。

以下がJordanさんが12歳の時に作ったゲーム「Alien Ball vs Humans」のトレーラー。

Alien Ball VS Human Gameplay Trailer - YouTube


その時のJordanさんを取材した様子は以下のムービーから見ることができます。

12-year-old boy setting the pace in computer programming - YouTube


Alien Ball vs Humansは商業向けにもリリースされ、アイルランドのApp Storeではランキングのトップになったほどの人気ゲームとなりました。その後いくつかのゲームを開発すると共に、子ども向けの仮想空間Food Worldを作り上げるプロジェクトを開始。そしてFood Worldを作るにあたってJordanさんはスタートアップ企業Casey Gamesを設立し、Aidan Blackettという少年を初めて従業員として雇ったそうです。

Jordanさんは両親にビジネスを手伝ってもらっており、彼が学校に行っている間は母親のLouiseさんがメールのチェックなどを行います。Louiseさんは「今は息子の年齢や、彼がまだ学校に行っているということのバランスを取らねばなりませんが、学業が終了すれば週末や夜の時間を好きにビジネスのために使わせることができるので、彼は自由に楽しめるでしょう。そして彼の幸せは私たちの幸せでもあるのです」と語りました。彼女はJordanさんがさまざまなイベントに出席したり、素晴らしい人々に会ったりすることを「人生勉強」と捉えており、学校での勉強に影響しない限りできるだけ自由にさせる方針です。

Jordanさんはカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルやTED×DelhiGameCity 7Bett 2013Smartphone & Tablet Games SummitCasual Connect Europeと多くのイベントでスピーチを行って注目を集め、Adobeのデジタルメディアブログなどで特集が組まれました。アイルランドではテレビ出演まで行いましたが、それでも今は学校に通っています。

By Holtsman

「みんなが自分の作ったゲームで遊んで、楽しんでくれているのを見るのが好きなんだ」と言うJordanさんのあこがれの人はスティーブ・ジョブズやスティーブ・ウォズニアック、ゲームクリエイターのマルクス・ペルソンで、「今はまだ本当のオフィスを構えることもできないし、インディーズで活動を行わなければならないけれど、大人になったらオフィスを構えて事業を拡大したい。目標は質の高い面白いゲームを作り出すことです」とVentureBeatに語りました。

・関連記事
スタートアップとして起業するための資金調達のステップをわかりやすく図式化するとこうなる - GIGAZINE

スタートアップとして起業するための作業に集中する方法 - GIGAZINE

スタートアップや起業のアイデアが通用するかしないかをできるだけ安くテストする方法 - GIGAZINE

起業家はなぜ不幸せなのか?スタートアップでくじけないための4か条 - GIGAZINE

スタートアップとして起業するためのビジネスプランの作り方まとめ - GIGAZINE

35

in ソフトウェア,  動画,  ゲーム,  メモ, Posted by logq_fa