メモ

14歳の少女が「5ヶ月間Facebookをやめられれば2万円」という契約を父親と結ぶ

By Johan Larsson

14歳の少女と父親の間で「5カ月間Facebookから離れていられたら父が娘に200ドル(約1万9000円)払う」という契約が結ばれました。この契約は2013年2月4日から開始され、父親であるPaulさんは娘のRachelさんがFacebookアカウントを使わなければ4月15日には50ドル(約5000円)、6月26日には残りの150ドル(約1万4000円)を支払うとのことです。

PracticalSustainability: Facebook Deactivation Agreement with my daughter (5 months)
http://practicalsustainability.blogspot.jp/2013/02/facebook-deactivation-agreement-with-my.html


Daily Dot | Dad pays daughter $200 to quit Facebook
http://www.dailydot.com/society/dad-daughter-quit-facebook-contract-200/


エネルギー会社の副社長でもあるPaulさんは娘と結んだ契約書を自身のブログにアップしています。


契約を確実にするため、Rachelさんのアカウントは姉によってパスワードが変更してもらったとのこと。PaulさんがDaily Dotに語ったことによれば、このアイディアはRachelさんから持ち出されたそうです。「彼女はお金を稼ぎたかったのと同時に、Facebookが彼女を注意散漫にし、時間を無駄にすることもあると気づいたのです。契約が終われば彼女は再びFacebookを使用する予定です」と語りました。

なお、研究ではFacebook上で友人同士の結束が強いユーザーは自尊心が高くなるという結果がでており、また一方で自尊心が低い人に積極性を持たせることができるといった効果もあるので、RachelさんでなくともFacebookを離れて有益な時間を過ごせることもあるはずです。

By mkoukoullis

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Facebookの初期ユーザー25人をまとめた「The First 25 People On Facebook」 - GIGAZINE

11種類のFacebookでよく見かけるユーザーいろいろまとめ - GIGAZINE

Facebookの人気ユーザー・ランキング日本国内トップ50 - GIGAZINE

Facebook上のいいね!をまとめて一括でクリックする「どうでもいいね!」 - GIGAZINE

逃走中の容疑者がFacebookに「撃たれそう」と投稿した後で本当に撃たれて死亡 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.