2枚の鶏胸肉でケチャップライスをはさんだ「ケンタッキーチキンライス」2月7日新発売


「ケンタッキーがチャーハンでも出すのかな?」と思って見てみたところ、ハンバーガーっぽい写真だったので「ああ、モスライスバーガーみたいにライスでチキンを挟むのか」と思いきや、その逆パターン、まさかのケンタッキーのチキンフィレ2枚でライスを挟むという意味不明かつ想像を絶する新メニューになってしまっていました。

チキンライス!? ケンタッキーだとこうなる!
常識を覆す新メニュー登場!
『ケンタッキーチキンライス』 2月7日 新発売
肉厚なチキンフィレ2枚でケチャップライスをはさむ、新発想のチキンライス!

http://japan.kfc.co.jp/news/news130131kfc.html


価格は税込450円となっており、全国のケンタッキーにて2月7日(木)から新発売予定。


で、この「ケンタッキーチキンライス」はどういうものなのかというと、「オリジナルチキン」と全く同じ調理法により、カーネル・サンダース秘伝の11ハーブ&スパイスで味付けした肉厚なチキンフィレ(鶏胸肉)一枚肉2枚をバンズ代わりにしてしまい、その間にケチャップライスとチェダースライスチーズ、特製トマトソース、特製マヨソースをはさみ込んだ、サンドメニュー。


どれぐらいのボリュームかというと、可食部平均は256gで、カロリーは585kcal。というのも、「オリジナルチキン」自体が可食部平均87gで237kcalであるため。

チキン2枚で挟み込むというと、アメリカのケンタッキーがかつて2010年にケンタッキーフライドチキン2枚でチーズとベーコンを挟んだ驚愕の新メニュー「Double Down」というとんでもないものを出していました。


その2年後の2012年にはなんと日本でも同じようなチキンフィレでチーズとベーコンをサンドした「チキンフィレダブル」が登場。


そして今回の「ケンタッキーチキンライス」へとつながっているわけなので、ケンタッキーの飽くなき探求心はまさにおそるべきレベルに達していると言っても過言ではないでしょう。

・関連記事
ケンタッキーフライドチキン食べ放題という全国唯一のKFC「カーネルバフェ」に行ってきました - GIGAZINE

ケンタッキー食べ放題レポート、一体どれぐらい人が来て実際はどうだったのか? - GIGAZINE

ケンタッキーフライドチキン2枚でチーズとベーコンを挟んだ驚愕の新メニュー「Double Down」の試食レビュー写真いろいろ - GIGAZINE

チキンフィレでチーズとベーコンをサンドした「チキンフィレダブル」レビュー - GIGAZINE

226

in , Posted by darkhorse