「スター・ウォーズ エピソード7」の監督はJ・J・エイブラムスに

by Gage Skidmore

「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「M:i:III」などで知られるJ・J・エイブラムスが、「スター・ウォーズ エピソード7」の監督を務めることが明らかになりました。

J.J. Abrams Set to Direct Next 'Star Wars' Film (Exclusive) | The Wrap Movies
http://www.thewrap.com/movies/article/jj-abrams-set-direct-next-star-wars-film-exclusive-74596



これはThe Wrapが伝えているもの。

「スター・ウォーズ」に関連した話題としては、2012年10月末にディズニーがルーカスフィルムを買収してスター・ウォーズ エピソード7を2015年に公開予定であることが発表されています。

もともと「スター・ウォーズ」は、ジョージ・ルーカスが全9部の作品として構想していましたが、いろいろな事情からまず第4部にあたる部分が映画化され、第5部、第6部が続いて映画化されて3部作になりました。そこから時間が空き、今度は第1部から第3部が映画化されて、第4部から第6部が「旧3部作」、第1部から第3部が「新3部作」と呼ばれています。しかし、諸般の事情によって、9部作構想はなくなり、全6部作で完結したことになっていました。

ディズニーはエピソード7(第7部)を2015年に公開するという予定を明らかにしているほか、エピソード8とエピソード9の製作も予定しています。

エピソード7の監督を巡っては、以前もエイブラムスの名前が挙がっていましたが、2012年11月の取材時には仕事を受けるつもりはないとEntertainment Weeklyに語っていました。

・関連記事
映画「スター・ウォーズ」の世界の銀河系地図 - GIGAZINE

ディズニーがルーカスフィルムを買収、スター・ウォーズ エピソード7を2015年公開予定 - GIGAZINE

スター・ウォーズやインディ・ジョーンズのテーマをアカペラで歌うムービー - GIGAZINE

街中で突然スター・ウォーズのメインテーマが高らかに鳴り響く「Star Wars flashmob!」 - GIGAZINE

映画「スター・ウォーズ」シリーズの3D化が決定、エピソードIは2012年公開か - GIGAZINE

270

in 映画, Posted by logc_nt