ポン・デ・ライオンがそっくりそのままドーナツになった「ポン・デ・ライオンドーナツ」と「ふんわりハート」「ハートチュロ」をミスドで食べてきた


ポン・デ・リングにチョコレートを乗せて顔を描き、ポン・デ・ライオンそっくりに仕上げた「ポン・デ・ライオンドーナツ」「ポン・デ・ライオンドーナツ ショコラ」(各189円)が発売されました。チョコレートの下にはミニボールドーナツを置いてチョコレートを固定するなど工夫がされています。また、チョコレートコーティングのされたハート形のバレンタインっぽい雰囲気の「ふんわりハート」「ハートチュロ」(各147円)も同時に発売されていたので、合わせてチェックしてみることにしました。

ポン・デ・ライオンドーナツ|新商品|ミスタードーナツ
http://www.misterdonut.jp/m_menu/new/130123_002/index.html

ミスド ハートフルドーナツ|新商品|ミスタードーナツ
http://www.misterdonut.jp/m_menu/new/130123_001/index.html

今回のポン・デ・ライオンドーナツは店によっては作る量を制限していたりするので、確実に入手したい場合は事前に店舗に問い合わせておくと良さそうです。


それぞれ個別に袋に入れられていて、ちょっとオシャレな雰囲気があります。


まずはポン・デ・ライオンドーナツから。


チョコレートの部分の顔の再現度が高めで、見た目はまさしくポン・デ・ライオン。


このチョコレートをポン・デ・リングに固定するために、ミニボールドーナツをドーナツの中心に入れ、接着のためにクリームを使用。


後ろから見るとこんな感じ。ミニボールドーナツはポン・デ・リングの中心にピッタリとフィットしており、ずり落ちないようになっています。かなり計算して作られている模様。


チョコレートは堅めのパリッとした食感で、ドーナツの柔らかくモチモチとした食感とは対照的。ミニボールドーナツには中にクリームが入っていて、こってりとした甘さがあります。最初の状態では非常に安定しているのですが、食べ進めるとミニボールドーナツは取れ、チョコレートははがれ、とバラバラになり食べにくくなってしまいますが、見た目のかわいさで全てチャラです。


ショコラバージョンもあります。正面から見ると真っ黒で、迫力のある強面の印象。


しっとりとしたココア味となめらかなクリーム味を同時に味わうことができます。ポン・デ・リングのモチモチとした食感が、フワフワとしたミニボールドーナツやパリッとしたチョコレートのアクセントで際だって感じられました。


ふんわりハートはチョコショコラ、ホワイトショコラ、ストロベリーショコラの3種類。見た目はハート形でかわいいのですが、ミスドの味のラインナップはだいたいこの3種類が多く、見た瞬間に味が想像できてしまうので、そろそろ別のバージョンが欲しいところ。


まずはチョコショコラから。見た目通りで、チョコクリーム+チョココーティングでとことんチョコレートの甘さが堪能できます。チョコクリームは粘度が高めなので、ベタッとした味が好きな人向け。


こちらはホワイトショコラ。コーティングされているホワイトチョコの甘さは強め。中のホイップクリームは軽い舌触りで、しっとりとした甘さというよりは控えめの甘さになっています。


ラストはストロベリーショコラ。ストロベリーホイップは甘いだけではなく酸味も感じられるため、他の2つが甘さが前面に出ている中では、特徴的な味をしています。それでもやはり甘さは強いので、飲み物と一緒に食べるのが良さそうです。


ハートチュロも、チョコ、ホワイト、ストロベリーの3種類の味があります。「この既視感はなんだろう……」と思い、記憶を辿ったところ、昨年の同時期に発売していた「カラフルハート」に行き着きました。というか、その前年にも同じような「ハートチュロ」を発売しており、毎年恒例のようです。よーく見ると、これまでよりもマーブルチョコが減っており、同じと言うかむしろレベルダウンしたような……。


まずはチョコ。チュロのサクサクがあって歯応えはあり。ふんわりハートのチョコショコラに比べると、チュロの柔らかく素朴な甘みがよくでていて、ベタ甘にはなっていません。


ホワイトチョコはもうちょっと甘みが弱くても良いかなとも思うのですが、毎度この味が登場するということはかなりファンが多いということでしょうか。プチプチとしたチョコチップがアクセント。


ストロベリーの甘酸っぱさはこちらでも健在。マーブルチョコはカリッとした食感がよい味を出しているので、1つに減ったのは地味に効いていることがよくわかりました。


なお、現在セール期間で、1月27日(日)まではドーナツ100円、パイ120円となっています。

・関連記事
ポン・デ・リング生のモチモチ感はどれほどなのかポン・デ・リングと食べ比べしてみた - GIGAZINE

「ポン・デ・しょうゆ」「ポン・デ・ダブル紫いも」などミスド40周年記念大復刻祭の和ドーナツ全6種試食レビュー - GIGAZINE

今回の麺類は肉のうま味で勝負、ミスド「肉そば」「担々麺」のあっさり味を堪能してきた - GIGAZINE

ミスタードーナツの新食感ドーナツ「焼きドーナツ」8種類を食べてみました - GIGAZINE

これまでのミスドと比べはっきりと違いを感じる新商品「焼きドーナツ」「冷やしドーナツ」試食レビュー - GIGAZINE

187

in 試食, Posted by darkhorse_log