取材

2丁の銃をくっつけて2発の弾丸を同時に発射できるようにした型破りな拳銃「ダブルバレル・ピストル」実物フォトレビュー


散弾銃には水平二連式と呼ばれる銃口を2つ備えた製品がたくさんありますが、市販のハンドガンではまず見かけることがありません。ところが、2丁のコルト「M1911」を合体させることで2つの弾丸を発射できるようにしたというものすごく型破りな銃「ダブルバレル・ピストル」が2013ショットショーに展示されていたので実物を撮影してきました。

AF2011-a1 double barrel PiStol | Arsenal Firearms
http://www.arsenalfirearms.com/products/af-2011-a1-double-barrel-pistol#


「ダブルバレル・ピストル」を製造しているのはアーセナル(Arsenal)というブルガリアの銃器メーカー。


ブース内には「ダブルバレル・ピストル」がズラリと並んでいます。


銃がとてもよく似合う説明員の男性。


実在する拳銃とは思えない奇抜な外観。ブースの前を通りがかったアメリカ人が思わず「オォ、ジーザス」と言ってしまうほど型破りな姿です。


両手持ちなら同時に4発の弾丸を発射できます。


横からではごく普通のハンドガンにしか見えません。


しかし、斜め前から見ると明らかにブッ飛んだデザインであることがわかります


銃口がダブル。


引き金もダブル。


マガジンだってダブルです。


グリップはかなり太め。


実際に握ってみるとこんな感じ。


上から見るとこうなっています。


射撃を行っている様子は以下の公式ムービーでチェックしてみてください。

High speed Double Barrel Pistol - A NEW Movie by Arsenal Firearms - YouTube


なお、弾丸を除いた本体のみの公称重量は約1850グラムで、.45ACP弾を使用した場合の装弾数は片側8の合計16発となっています。

・関連記事
世界最大級の銃器見本市「2013ショットショー」現地取材記事一覧まとめ - GIGAZINE

ラスベガスの荒野に無数の弾丸が舞う「2013 ショットショー」の射撃場に潜入してみた - GIGAZINE

装弾数重視と威力重視の2モデルが選べるコンパクトなハンドガン「XDs」実銃フォト&ムービーレビュー - GIGAZINE

衝撃波を捉えて狙撃手の位置を知らせる「PEARL(小火器用射撃位置探知装置)」実機フォトレビュー - GIGAZINE

銃やナイフを素手で制圧するアメリカ海兵隊の格闘術「MCMAP」を間近で見学してきた - GIGAZINE

in レビュー,   取材,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log