とにかく簡単に記録できることが大事、怠慢な人向けアプリ「漢の家計簿」


記録は支出だけ、面倒な初期設定なし、シンプル操作、過去の履歴入力可能、怠惰な人向けのアプリが「漢の家計簿」です。iOS 5.0以上のiPhone 3GS~5・iPod touch(第3世代~第5世代)・iPadで起動可能となっています。インストールと操作方法については以下から。

iTunes App Storeで見つかる iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad 対応の漢の家計簿
https://itunes.apple.com/jp/app/hanno-jia-ji-bu/id558285519

漢の家計簿、というiPhoneアプリを作った(無料です) - 愛と勇気と缶ビール
http://d.hatena.ne.jp/zentoo/20121125/1353833213

このアプリの開発の経緯とコンセプトは以下の通り。

実は大分前に作って自分でしばらく使っていたアプリなのだけれども、紆余曲折を経てApp Storeに出たので一応紹介を。

元々、自分自身に「無駄な細かい支出を減らしてお金節約したいピョン」というモチベーションがあって、かといって真面目に家計簿をつけ続けるだけのマメさが自分にないことも分かっていたので、「だらしない人でも続けられる家計簿アプリが欲しいなー。iOS周りの勉強もしたことだし、現状なさそうだから自分で作るか」という流れで作りました。大体以下のようなコンセプトです。

・支出を可視化して節約するのが目的なんだから、支出だけ記録できればいいか。収入はいらんだろう。自分の収入くらい分かってるし。
・とにかく簡単に記録できることが大事だ、そもそもが面倒くさがりだから。
・繰り返しもいいや。入力が面倒くさいわ。
・あとは月の合計とか週の合計とかその日の合計が分かればいいや。グラフとか要らんわ。見ないし。


◆インストールと操作方法
App Storeにあるアプリをインストール。


インストール後に「開く」をタップ


操作画面が表示されます。


支出を登録するには、支出のあった日付をタップして「+」をタップ。


金額と種別を選択して、「OK」をタップ。


下部に支出内容(月、週、日、詳細)が反映されます。


過去の履歴を確認する場合は、確認する日(ここでは19日)をタップするだけ。下部で、その月・その週・その日の履歴がチェックできます。


また、履歴を全てリセットする場合は、左上の「設定」をタップ。


「家計簿のリセット」をタップすればOKです。

・関連記事
iPhoneをゴールドポイントカードにしていつでも残高確認ができる無料アプリ「ヨドバシゴールドポイントカード」を実際にヨドバシで使ってみました - GIGAZINE

暮らしていくのにお金がかかる都市トップ10 - GIGAZINE

クライアントがお金を払ってくれない場合にとるべき10の行動 - GIGAZINE

東日本大震災の被災者支援に寄付したお金がどこに集められて何に使われるのかが一目で分かるマップ - GIGAZINE

あなたの体を売ってお金に変える8つの方法 - GIGAZINE

78

in レビュー,  モバイル,  ソフトウェア, Posted by darkhorse_log